ニュース
» 2012年11月20日 16時22分 UPDATE

ZOTAC、Trinity APU対応のMini-ITXマザー「ZOTAC A75ITX-B-E」

アスクは、ZOTAC製となるMini-ITXマザーボード2製品「ZOTAC A75ITX-B-E」「ZOTAC A55ITX-B-E」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは11月20日、ZOTAC製となるMini-ITXマザーボード2製品「ZOTAC A75ITX-B-E」「ZOTAC A55ITX-B-E」の取り扱いを発表、11月末に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万4000円前後/1万3000円前後だ。

photophoto A75ITX-B-E(左)、A55ITX-B-E(右)

 2製品はともにSocket FM2に対応したMini-ITXマザーボードで、ZOTAC A75ITX-B-EはA75チップセット、ZOTAC A55ITX-B-EはA55チップセットを採用したモデルだ。ともにメモリスロットはDDR3スロット2本(最大16Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×1を備えた。映像出力は、A75ITX-B-EがDVI/HDMIの2系統、A55ITX-B-EがDVI/アナログD-Sub/HDMIの3系統を利用できる。

 ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0も搭載。バックパネルインタフェースはPS/2×2、USB 3.0×6(A55ITX-B-EはUSB 3.0×2、USB 2.0×4)、ギガビット対応LAN×2(A55ITX-B-Eは×1)、オーディオ入出力を装備している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう