ニュース
» 2012年11月21日 18時58分 UPDATE

PCでも利用可能に:バッファロー、次世代規格「11ac技術」対応高速ルータにUSB子機セットパックを追加

バッファローが「11ac技術」を用いた高速無線通信対応のUSB子機を投入。WZR-D1100Hとの組み合わせで、最大400Mbpsで通信できる。価格は2万5410円。

[ITmedia]
photo WZR-D1100H/U

 バッファローは11月21日、“11ac技術”を採用した家庭向け高速無線LANルータ「WZR-D1100H」に、USB 2.0接続対応の無線LAN子機を含めたセットパック「WZR-D1100H/U」を投入すると発表。2012年11月下旬に発売する。価格は2万5410円(税込み)。

 親機となるWZR-D1100Hは、次世代無線LAN規格と目される802.11acの一部技術を採用した高性能志向の無線LANブロードバンドルータ。既存ラインアップのイーサネットコンバータ「WLI-H4-D600」に加え、USB 2.0対応子機「WI-U2-400D」も追加することでPCでも無線環境で利用できるようにした。

 WI-U2-400Dの最大通信速度は(WZR-D1100Hとの組み合わせにより)400Mbps。同社検証による実測値も239Mbpsに達したという。ほか、2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/n、5GHz帯のIEEE802.11a/n(最大300Mbps)での通信にも対応する。本体サイズは93(幅)×31(奥行き)×15(厚さ)ミリ、重量は約34グラム。対応OSは64ビット版含むWindows 8/Vista、32ビット版XP(Windows 8は後日対応予定)。


photo WI-U2-400DをPCに接続したイメージ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう