ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イーサネットコンバータ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イーサネットコンバータ」に関する情報が集まったページです。

NEC、最大1733Mbps通信をサポートした11ac対応Wi-Fiホームルータの新モデル「WG2200HP」など
NECおよびNECプラットフォームズは、IEEE802.11ac接続に対応した無線LANルータ「Aterm WG2200HP」ほか計3製品を発表した。(2016/4/4)

デュアルバンド中継の実力に驚け:
最新ルータ「AtermWG1200HP」の“グッと進化した”中継機能に注目する
前回は「WG1200HP」の基本スペックや新機能をチェックした。今回は注目の「Wi-Fiデュアルバンド中継機能」の使い勝手とパフォーマンスを探っていく。(2015/3/18)

階上で電波が届きにくい……場合はどうすればいい?:
自宅Wi-Fiを高速な「802.11ac」にしましょう──事例別「802.11acホームルータ」導入ガイド(後編)
自宅を高速な11ac環境にするにはどんな機器を導入すればいいか。後編は「階上で無線LAN電波が届きにくい……」という家庭に適するお勧め構成とその事例を紹介する。(2014/3/24)

ワタシはどのモデル/構成を選べば幸せ?:
自宅Wi-Fiを高速な「802.11ac」にしましょう──事例別「802.11acホームルータ」導入ガイド(前編)
“より高速・快適”になる無線LANの最新規格「802.11ac」対応機器がいよいよ普及しはじめてきた。今回は仕様/導入シーン別に802.11acルータのラインアップを拡充するNECのAtermシリーズを例に、「自宅ではどんなルータを、どんな構成で選ぶとよいか」を考察しよう。(2014/3/14)

NEC、ドラフト11ac対応で“国内最小”筐体を採用した無線LANルータ「AtermWF800HP」など4機種
日本電気とNECアクセステクニカは、ドラフト11ac対応無線LANルータ「AtermWF800HP」など4機種計8モデルを発表した。(2013/6/11)

特集「ついにやってくるギガビット無線LAN」:
第3回 802.11acは実際にどれだけ速いか──バッファロー「WZR-1750DHP」パフォーマンスチェック
無線LANの新規格「802.11ac」は、実際にどれだけ高速になるのか。第1弾として、理論値最大1300Mbpsのスペックを持つバッファロー「WZR-1750DHP」の機能と実通信速度をじっくりチェックする。(2013/5/10)

次世代の無線LANはどう進化する?:
近未来の無線LAN、802.11ad+acを含むトライバンド対応へ──11acクライアントは2013年夏〜末には拡充
Wi-Fi Allianceが“ギガビットクラス”に達したWi-Fi技術に関する現状を説明。普及が期待される高速な新世代無線LAN規格のロードマップや現状を示した。802.11acは6月に認定プログラムを開始、2014年予定「11ad」対応機器は60GHz+5GHz+2.4GHz帯のトライバンド対応となるようだ。(2013/4/15)

バッファロー、「802.11ac」対応ルータを正式発表
3月1日に投入予告を行ったバッファローも、「IEEE802.11ac(Draft)」対応ルータを正式発表。2013年3月下旬より順次発売する。(2013/3/27)

ついに正式発表、最大1.3Gbps:
802.11ac国内解禁──NEC、「802.11ac」対応のギガビット無線LANルータ「AtermWG1800HP」を発表
無線LANの新規格IEEE802.11ac(Draft)対応の高速無線LANルータがついに登場。新規格とともにNEC独自の先端技術を採用し「802.11acの中でも、より小型・高速・安定」を訴求する。最上位モデルは最大1.3Gbpsで通信可能、さらに無線LAN電波を中継する「Wi-Fi高速中継機能」も搭載した。(2013/3/27)

Gbpsクラスの無線LAN:
802.11ac、いよいよ認可へ──バッファロー、「802.11ac(Draft)」対応ルータ投入を予告
次世代無線LAN規格、802.11acが国内でもいよいよ認可される。PC周辺機器メーカーのバッファローが802.11ac(Draft)対応無線LANルータの近日投入を予告した。(2013/3/1)

PCでも利用可能に:
バッファロー、次世代規格「11ac技術」対応高速ルータにUSB子機セットパックを追加
バッファローが「11ac技術」を用いた高速無線通信対応のUSB子機を投入。WZR-D1100Hとの組み合わせで、最大400Mbpsで通信できる。価格は2万5410円。(2012/11/21)

nasne使うなら一緒に導入せよっ:
最大600Mbps、国内最速スペックの無線LANルータ「WZR-D1100H」をチェック
802.11acの“技術の一部”を取り入れたという、現時点国内最速スペックの無線LAN機器が「WZR-D1100H/E」だ。どんな利用シーンに向くか──ずばり、リビングルームにあるAV機器の無線化である。(2012/11/7)

802.11acをちょっと先取り:
“11ac技術“を採用──バッファロー、最大600Mbpsの高速無線LANルータを発表
バッファローが、最大600Mbpsの高速無線LANルータを発表。新世代無線LAN規格として採用が見込まれる「802.11ac」の技術の一部を取り入れ、通信速度の高速化を実現した。(2012/6/15)

無線通信技術 IEEE 802.11ac:
いよいよ無線も1Gビット/秒超へ、バッファローが業界初の「11ac」製品の販売を開始
バッファローは、IEEE 802.11acに対応した無線LANルータを業界で初めて発売した。IEEE 802.11ac対応製品が登場したことで、有線だけではなくワイヤレスでも、ギガビットネットワークを構築することが可能になる。(2012/5/15)

Buffalo Technology、第5世代Wi-Fi「IEEE 802.11ac」ルータを発売
Buffaloが、ギガビットクラスの無線LANルータを米国で発売した。市場価格は179.99ドル。(2012/5/15)

PC周辺機器販売ランキング(2011年12月12日〜12月18日):
iPad向けBluetoothキーボード、売れ筋は何?(2011年12月第3週版)
ブロードバンドルータ、データ通信端末、キーボード、マウス製品の【2011年12月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2011/12/29)

PC周辺機器販売ランキング(2011年12月5日〜12月11日):
AV機器を「高速無線LAN化」するなら? 無線LANルータの需要に小変化(2011年12月第2週版)
ブロードバンドルータ、データ通信端末、キーボード、マウス製品の【2011年12月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2011/12/23)

「5GHz帯無線LANルータ」導入のススメ:
第7回 テレビ・レコーダーで使うと“さらに”効果的──「450Mbps」の安定度を再確認
「最大450Mbps」対応ルータのメリットがより効果的に表れるシーン、それは「家庭用AV機器+ホームネットワーク」だ。AV機器のネットワーク連携機能で、最大450Mbpsの無線LANがどう有効かを検証する。(2011/12/7)

「5GHz帯無線LANルータ」導入のススメ:
第6回 「450Mbps対応ルータ」に速度差はあるか──実速度ベンチマークテスト
親機、子機ともに対応製品が増えてきた「450Mbps対応無線LAN」機器。では450Mbps対応でどれだけ高速になるだろうか。それぞれの機器の実速度を検証する。(2011/12/1)

「5GHz帯無線LANルータ」導入のススメ:
第5回 「450Mbps」対応ルータ購入前に復習──IEEE802.11nはなぜ高速か
PC以外にスマートフォン、AV機器などにも利用シーンが広がっている「無線LAN(Wi-Fi)」。個人向け製品にこれまでより高速な「最大450Mbps通信」対応モデルが増えてきたが、改めて「なぜ高速になるのか」を技術面から解説する。(2011/11/24)

デザイン一新、約17%小型化:
高速450Mbps通信に対応──NEC、個人向けハイエンドルータ「AtermWR9500N」
NECアクセステクニカが、個人向け無線LANルータのハイエンドモデル「AtermWR9500N」を投入。最大450Mbpsの無線LAN通信に対応し、2台セットのイーサネットコンバータモデルでそのままテレビやレコーダーを450Mbps無線LAN対応に強化できる。(2011/10/6)

「5GHz帯無線LANルータ」導入のススメ:
第4回 最新ルータで実現する、カンタン解決「リモートアクセス」入門(後編)
最新無線LANルータに備わる機能を活用すると、外出先から自宅への「リモートアクセス」もかなりラクに行えるようになる。今回は、スマートフォン+スマートフォンアプリと連携した利用シーンの一例を実践する。(2011/9/20)

「5GHz帯無線LANルータ」導入のススメ:
第2回 「5GHz帯」の速度チェック+「テレビを無線LAN対応」にする方法
無線LANには、もう1つの周波数帯「5GHz帯」も存在する。今回は、5GHz帯対応無線LANルータの通信速度チェックに加え、自宅のテレビを“無線LAN対応”にする方法を考察する。(2011/9/2)

「5GHz帯無線LANルータ」導入のススメ:
第1回 無線LANのもう1つのスペック──「5GHz帯」のメリットを改めて考察
昨今のデジタルモノ好きであればたいてい1つは持っている「無線LAN搭載デバイス」。ただ、その中で「5GHz帯」のユーザーはどれだけいるだろうか。今回は同じ無線LANでも「5GHz帯」に注目し、メリットや利用シーンを改めて考察する。(2011/8/29)

5GHz帯無線LAN+下り最大450Mbps通信対応:
テレビを無線LAN化──アイ・オー、AV機器向けの高速無線LANアダプタ「WN-AG300EA」シリーズ
アイ・オー・データ機器は、家庭用AV機器向け「5GHz帯対応無線LANアダプタ」と「高信頼HDD」を発売する。無線LANアダプタの導入で、テレビを手軽に「高速無線LAN対応」に強化できる。(2011/8/10)

リモートアクセス機能を標準搭載:
スマホ+テレビともバッチリ連携──NEC、高機能ルータの新モデル「AtermWR8600N」
NECアクセステクニカは、2.4G/5GHz帯同時利用に対応する無線LANルータ「AtermWR8600N」を7月下旬に発売。スマートフォンアプリ+Webカメラと連携して「留守カメラ」を容易に構築できる機能も備えた。(2011/7/13)

PC周辺機器販売ランキング(2011年6月20日〜6月26日):
AV機器でも使える製品を──かなり増えてきた無線LANルータの新たなニーズ
ブロードバンドルータ、キーボード、マウス製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年6月第4週版】(2011/7/8)

PC周辺機器販売ランキング(2011年2月28日〜3月13日):
無線LANルーターの売れ筋、5GHz帯対応モデルも2機種ランクイン
ブロードバンドルータ、キーボード、マウス製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2011年3月第1週、第2週版】(2011/3/25)

レビュー:
録画の楽しみが増える、東芝「RZタグラー」
「RZタグラー」は、東芝の「レグザ Apps コネクト」に対応するiPhoneアプリ第1弾だ。iPhoneをRDシリーズの無線リモコンとして使えるほか、タグリストというユニークな仕組みを備えた。(2010/11/9)

「電波強度測定機能」を搭載:
AV機器向けLANコンバータ「AtermWL300NE-AG」、更新ファームウェア公開
NECアクセステクニカ「AtermWL300NE-AG」用の更新ファームウェアが公開。電波強度をLED表示で確認できる機能を設けた。(2010/7/30)

2.5G/5GHz同時接続対応“ほぼ全部入り”無線LANルータも:
テレビのネット接続率、たった「15%」──家電の無線LAN化、バッファローが“簡単コンセント接続”で挑む
バッファローが、既存のネットワークテレビを「だれでも簡単に無線LAN化」できるワイヤレスユニットを発表。2.4G/5GHz同時利用対応の“最強クラス”な無線LANルータも投入する。(2010/6/9)

iPhoneユーザーや高機能志向の人も満足:
“現在最強”!?、ほぼ全部入り無線LANルータ「Aterm WR8700N」の実力検証(後編)
NECアクセステクニカの「AtermWR8700N」は、IEEE802.11n対応無線LANルータの“決定版”なのか。後編は、肝心の「速度はどう? 電波は飛ぶ?」に迫ろう。(2010/5/12)

これで買い換えられるっ:
“現在最強”!?、ほぼ全部入り無線LANルータ「AtermWR8700N」の実力検証(前編)
最大300MbpsのIEEE802.11nを、2.4G/5GHzの2つの周波数で同時利用できる無線LANルータがついに登場。これは“もはや決定版”か、「AtermWR8700N」の実力を検証する。(2010/4/15)

ついに2番組同時のAVC録画、パナソニック「DMR-BW880」を試す
豊富なラインアップをそろえるパナソニックのBDレコーダー。中でも、3D対応機を除くと最上位モデルになる「DMR-BW880」は、2番組同時のAVC録画や最大10倍の長時間録画など、魅力の多いモデルだ。(2010/3/24)

もちろんギガビットWAN:
5G/2.4GHz同時利用OK──NECアクセステクニカ、“ほぼ全部入り”無線LANルータ「AtermWR8700N」
NEC AT製無線LANルータにハイエンドモデル「AtermWR8700N」が登場。2.4G/5GHz帯の同時利用、4つのマルチSSID、ギガビットWANなどに対応する。価格は1万3000円前後。(2010/2/8)

ただのテラバイト級NASではない:
ソニーが満を持して投入したホームサーバ――Liblog Station「HS1」の実力(前編)
Liblog Station「HS1」は、VAIOブランドから登場したソニーのホームサーバ。単なるDLNA対応NASではなく、VAIOらしい味付けをしているのが魅力だ。(2008/5/27)

Lifehacker Top 10:
パワーユーザーのための10のWi-Fi活用術
無線信号を強くしたり、暗号化したり、制限をかけたりなど、Wi-Fiを最大限に活用するためのアプリケーションやチューンアップのベスト10を紹介する。(Lifehacker)(2008/1/7)

コンセントから世界へ飛び立つ:
解禁された高速PLCでシアワセになれるか?――パナソニック「BL-PA100KT」
国内初の家庭向け高速PLCアダプタ「BL-PA100KT」が登場した。電力線をデータ通信に使える画期的な製品だが、利用するにはいくつかの注意点がある。(2006/12/25)

複合機06年モデル徹底攻略ガイド:
第3回 複合機8モデルの各種機能を徹底的に比較する
5回に分けて家庭向けの最新複合機を検証する本特集。第3回は、エプソン、キヤノン、日本HPの注目モデル8台を集め、各種機能を横並びで比較した。(2006/11/29)

複合機06年モデル徹底攻略ガイド:
第2回 今シーズン注目の複合機8モデルをチェック
本特集では5回に分けて家庭向けの最新複合機を多角的に検証する。今回は、エプソン、キヤノン、日本HPの注目モデル8製品を見ていこう。(2006/11/28)

バッファロー、IEEE 802.11nドラフト仕様の無線LAN製品群
バッファローは6月5日、IEEE 802.11nのドラフト仕様に準拠した無線LAN製品「AirStation NFINITI」シリーズを発表した。ブロードバンドルータや無線LANカードなど4製品を7月上旬から順次発売する。(2006/6/5)

バッファロー、IEE802.11a/b/g対応無線LANルータをリニューアル
バッファローは、IEE802.11a/b/g対応無線LANルータ製品ラインアップに、新デザイン筐体を採用する2モデル8製品を追加発表した。(2005/10/13)

TV周りのデジタル家電を一気に無線化――バッファロー
バッファローは、ハイパワーモデルの最大2.1倍という通信距離を実現する“第3世代ハイパワー”無線ルータなど14製品を一気にリリースした。デジタルTVやゲーム機といった“テレビ周り”を一括して無線化する製品も用意する。(2005/8/3)

シャープ、ネットワークプレーヤーを内蔵した新“液晶IT-TV”
シャープは亀山工場製32V型パネルを搭載した“液晶IT-TV”「IT-32X2」「IT-32M2」を発売する。上位モデルはメディアプレーヤー機能を備え、ネットワーク上の映像などを再生できる。(2005/6/9)

アイ・オー、SuperAGに対応したアクセスポイントなど7製品を発表
アイ・オー・データ機器は6月30日、IEEE802.11a/b/gに対応した無線LAN製品「AirPort HGシリーズ」5製品と「AirPortシリーズ」2製品を発表した。7月末より順次発売する。(2004/6/30)

PCastTVで広がるメディアセンターの世界
PCUPdateでは、バッファローの「WHR3-AG54/P」、「PC-MV5DX/U2」、「PC-MV5DX/PCI」、「LinkTheater PC-MP2000/DVD」をこれまで紹介してきた。ただし、登場した製品は主に単体で紹介してきた関係で、家庭の中でどのように使ったらよいのか考えてみよう(2004/6/16)

ボタンをポン、でセキュリティ設定できる無線ルータ――バッファロー WHR3-AG54/P
バッファローの「WHR3-AG54/P」は、手ごろな価格と高度なセキュリティ、そして設定の容易さという、同時には実現しにくい問題を見事に解決した無線ルータ/無線カードのセットである。このセットを使って既存の有線ルータとの置き換えを行ってみたので紹介しよう。(2004/6/1)

ネット家電のワイヤレス化を実現するコンパクト無線AP「GW-AP11SP」を試す
デジタル家電はネットワーク化することによってますます便利になる。しかし、LANケーブルがリビングをはい回るのは困りものだ。ここでは、PCはもちろん、デジタル家電の無線化を実現する「GW-AP11SP」を紹介しよう。(2004/4/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。