ニュース
» 2012年12月14日 09時34分 UPDATE

Cooler Master、拡張性重視のスタンダードミドルタワーケース「K380」など2製品

Cooler Masterは、エントリークラスモデルとなるミドルタワー型PCケース「K380」、ミニタワー型PCケース「Elite 344 Silver」の2製品を発売する。

[ITmedia]

 Cooler Masterは12月14日、エントリークラスモデルとなるミドルタワー型PCケース「K380」、ミニタワー型PCケース「Elite 344 Silver」の2製品を発表、12月21日に発売する。価格はオープン、予想実売価格はK380が7000円前後、Elite 344 Silverが6400円前後。

photophoto K380(左)、Elite 344 Silver(右)

 K380は、ATX/microATXマザーボードに対応したミドルタワー型のPCケース。拡張性を重視した設計で、ドライブベイは5インチ×3、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×5(うち1段は2.5インチ×2と共用)、2.5インチシャドー×1を利用できる。冷却ファンは12センチ角ファン×1を標準搭載するほか、増設により最大4基までファンを装備可能だ。グラフィックスカードは最長316.6ミリまでに対応、本体サイズは209(幅)×479(奥行き)×445(高さ)ミリ、重量は約4.7キロ。

 Elite 344 Silverは、microATX/Mini-ITXマザーに対応したミニタワー型PCケースで、ドライブベイは5インチ×2、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×5を備えた。冷却ファンは12センチ角ファン×1を搭載するほか、増設により最大3基まで装着に対応する。拡張カードは標準で250ミリ、3.5インチシャドーベイを取り外すことで最長363ミリまでのカードを装着できる。本体サイズは183(幅)×436(奥行き)×356.8(高さ)ミリ、重量は約4キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう