ニュース
» 2013年01月16日 11時00分 UPDATE

まだ“7”も選べます:エプソンダイレクト、BTO対応のビジネス向け“ミニミニ”PC「Endeavor NB51E」

エプソンダイレクトがビジネスシーン向けの超小型/省スペースPCを発売する。AMDプラットフォームを採用した超小型ボディに加え、企業シーンのニーズに応じたカスタマイズオーダーに対応する。価格は3万6540円から。

[ITmedia]
photo ビジネス向けの超小型/省スペースPC「Endeavor NB51E」(ディスプレイはオプション)

 エプソンダイレクトは1月16日、ビジネス向けの超小型デスクトップPC「Endeavor NB51E」を発表、同日より受注を始めた。基本構成例価格は3万6540円から。

 Endeavor NB51Eは、初期導入コストを低く抑えた「Endeavor Sシリーズ NP31S」のボディをベースに、OSやメモリ容量、ストレージの種類、サービスメニュー、保証メニューなど、ビジネスシーンのニーズに沿ったカスタマイズオーダーに対応するビジネスシーン向けシリーズ。Windows 7を含む7種類のプリインストールOS、3種類のメモリ容量、5種類のストレージなどのカスタマイズメニューを用意し、企業の2013年度PC入れ替え/新規導入需要に応じる。

 本体サイズは20(幅)×173(高さ)×154(奥行き)ミリ(本体のみ)。基本構成仕様の主な仕様は、E2-1800(1.7GHz)+AMD A45 FCHの組み合わせに、2Gバイトのメインメモリ、250GバイトのHDD、64ビット版Windows 8など。Windows 7 Professional、あるいはWindows 8 Proのダウングレード権を利用したWindows 7 Professionalを含む豊富なプリインストールOSのカスタマイズメニュー、ディスプレイの背面に本体を設置でき、より省スペースに導入できる「ディスプレイ一体型パック」も用意する。

 また、導入企業独自のネットワーク設定などをあらかじめ済ませて納品する「キッティングBTO」、ユーザーが作成した業務用のマスターHDDを注文PCにコピーする「HDDマスターコピーサービス」、不意の停電などに備えるオプションバッテリーの追加、最大6年お預かり保証/同5年訪問修理といった定額保守メニューの選択も可能とする。詳細は以下の通り。


  Endeavor NB51E基本構成 カスタマイズメニュー
搭載OS 64ビット版Windows 8 64ビット版Windows 8 Pro、Windows 7 Professional SP1、Windows 7 Home Premium SP1(7はそれぞれ32ビット版/64ビット版)、64ビット版Windows 8 Proのダウングレード権を利用した64ビット版Windows 7 Professionalプリインストール、64ビット版Windows 8 Proのダウングレード権を利用した32ビット版Windows 7 Professionalプリインストール
CPU E2-1800
グラフィックス APU統合(Radeon HD 7340)
メモリ 2Gバイト(PC3-12800 DDR3 2Gバイト×1) 4Gバイト(4Gバイト×1)、8Gバイト(8Gバイト×1)
ストレージ 250GバイトHDD( 5400rpm) 500GバイトHDD(5400rpm)、250GバイトHDD(7200rpm)、128GバイトSSD、256GバイトSSD
ディスプレイ オプション(ディスプレイ一体型パックあり)
光学ドライブ
キーボード/マウス PS/2 109キーボード、PS/2 ホイール付き光学マウス (その他多数)
基本構成価格 3万6540円
発売 2013年1月16日受注開始

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.