ニュース
» 2013年02月01日 11時00分 UPDATE

2013年PC春モデル:長時間&タフ、10.2時間動作の14型スリムUltrabook──「FMV LIFEBOOK UH」

14型サイズでWiMAX内蔵のスリムUltrabook「FMV LIFEBOOK UH」シリーズは、基本機能強化+新色を追加。オフィススイートは新バージョンのOffice Home and Business 2013となる。

[ITmedia]

長時間&タフ、ビジネス利用にも向く14型/13.3型のスリムUltrabook

photo FMV LIFEBOOK UH(UH75/K サテンレッド) 発売は2013年2月7日

 14型/13.3型サイズで薄型ボディを特長とするUltrabook「FMV LIFEBOOK UH」は、2012年秋冬モデルの基本仕様を継承したマイナーチェンジ版として展開。オフィススイートは新バージョン「Office Home and Business 2013」へ刷新した。

 ラインアップは14型ワイドの液晶ディスプレイ+Core i5-3337U(1.8GHz/最大2.7GHz)を実装する上位モデル「UH75/K」と13.3型ワイドの液晶ディスプレイ+Core i3-3227U(1.9GHz)を実装するエントリーモデル「UH55/K」の2機種。UH75/Kはスパークリングブラックとサテンレッド、UH55/Kはアルマイトシルバーとアルマイトレッドの2色を用意する。価格はオープン、発売時実売価格はUH75/Kが14万円強、UH55/Kは12万円強と予想される。

 UH75/Kは13.3型クラスのボディサイズに少し大きめの14型ワイドの液晶ディスプレイを採用。さらに200キロfの耐加重、富士通独自の「超圧縮デュアルグリッド構造」+マグネシウム合金を天板と底面に用いることで、ビジネスシーンへの導入を想定した“タフ”さを実現する。


photophotophoto UH75/K(スパークリングブラック)、UH55/K(アルマイトレッド)、UH55/K(アルマイトシルバー)

 主な仕様はCore i5-3337U+Intel HM76 Expressチップセットの組み合わせに、4Gバイトのメインメモリ(4Gバイト×1)、500GバイトHDD+小容量SSD(IRST構成)、1366×768ドット表示の14型ワイド液晶ディスプレイなど。グラフィックスはCPU統合のIntel HD Graphics 4000を利用し、光学ドライブは非搭載。指紋認証センサー、キーピッチ19ミリのキーボード、802.11/b/g/n準拠の無線LAN+WiMAX、USB 3.0×2、USB 2.0×1、SDメモリーカードリーダー、HDMI出力×1、ギガビット有線LAN(専用コネクタによる外付けスタイルで実現)などのインタフェースを実装する。OSは64ビット版Windows 8、オフィススイートはOffice Home and Business 2013となる。

 本体サイズは327(幅)×225(奥行き)×15.6(厚さ)ミリ、重量は約1.44キロ。45ワットアワーのリチウムポリマーバッテリーを実装し、バッテリー動作時間は約10.2時間となる。

 エントリーモデルのUH55/Kは、ディスプレイを13.3型ワイドに小型化し、エントリー層への使い勝手を高めた構成とする。主にCPUにCore i3-3227U、メインメモリ構成の仕様(UH55/Kは2Gバイト×2のデュアルチャネル対応)、13.3型ワイドの液晶ディスプレイ(1366×768ドット)、外付け有線LAN端子を省略、バッテリー動作時間(約6.6時間)、ボディサイズ(323×234×18ミリ、重量は約1.6キロ)などの仕様が異なる。500GバイトHDD+小容量SSDのIRST構成や、Wi-Fi+WiMAXコンボモジュールなどは上位モデルと同様に搭載する。

 便利機能/ソフトウェア面では、新たに「省電力スイッチ」と関連機能を実装。ディスプレイの輝度、光学ドライブ、スピーカー出力、無線LAN、有線LAN、CPUパフォーマンスなど、個々のデバイス状態を専用ツールにて制御することで、PCの電力消費を抑えられる。また、家庭にあるBlu-ray Discレコーダーなどで録画した地デジ番組を共有再生できる「DTCP-IP対応DLNAソフトウェア」もプリインストールする。

“より高性能”な仕様にカスタマイズできる「WEB MART カスタムメイドモデル」

 富士通の直販サイト「WEB MART」モデルは、よりハイスペックにカスタマイズした構成で注文できるようになっている。

photophoto WEB MART カスタムメイドモデル限定カラー「サテンシルバー」(写真=左) ポートリプリケータもオプションで用意。USB 3.0×4、ギガビット有線LAN、DisplayPort出力、DVI-D出力、アナログRGB出力などを実装する(写真=右)

 主なカスタマイズメニューは、Core i7-3687U、最大8Gバイトのメインメモリ(8Gバイト×1)、256Gバイト/128GバイトのSSD、ノングレア表面のディスプレイに変更、Windows 8 Proの選択、Officeなしモデルの選択、ポートリプリケータ(FMV-NPR33)の追加など。加えてWEB MARTモデル限定カラー「サテンシルバー」も選択できる。


FMV LIFEBOOK UH店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ ストレージ OS 実売
LIFEBOOK UH UH75/K (2色) Ultrabook CPU強化、Office 2013 採用 Core i5-3337U (1.8GHz/最大2.7GHz) 4GB (DDR3) 500GB HDD + SSD 64ビット版 Windows 8 14万円強
UH55/K (2色) Ultrabook CPU強化、Office 2013 採用 Core i3-3227U (1.9GHz) 4GB (DDR3) 500GB HDD + SSD 64ビット版 Windows 8 12万円強
FMV LIFEBOOK UH店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
LIFEBOOK UH UH75/K (2色) 14型ワイド 1366×768 Intel HM76 CPU統合(HD 4000) ─ / Office Home and Business 2013 約1.44キロ
UH55/K (2色) 13.3型ワイド 1366×768 Intel HM76 CPU統合(HD 4000) ─ / Office Home and Business 2013 約1.6キロ

富士通 FMV LIFEBOOK UH

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.