ニュース
» 2013年04月16日 11時59分 UPDATE

フェイス、GeForce GTX 680Mを標準搭載したゲーミングノートPC計3モデルを発売

ユニットコムは、フェイスブランド製となるBTO対応ノートPC「Progress GTP」シリーズにGeForce GTX 680M搭載モデル3タイプを追加した。

[ITmedia]
photo Progress GTPシリーズ

 PCショップ「パソコン工房」「グッドウィル」「フェイス」などを経営するユニットコムは4月16日、フェイスブランド製となるBTO対応ハイスペックノートPC「Progress GTP」シリーズにGeForce GTX 680M搭載モデルを追加、本日より販売を開始する。

 1920×1080ドット表示対応の17.3型ワイド液晶ディスプレイを搭載したノートPCで、グラフィックスコアとしてGeForce GTX 680M/4Gバイトを標準装備したのが特徴。光学ドライブはBlu-ray Discドライブを装備、OSはWindows 7 Home Premium/Professionalを導入している。

 構成により計3タイプをラインアップ、Core i7-3740QM/8Gバイトメモリ/500GバイトHDD搭載の下位モデル「Progress GTP PG-CLP170G68NG-SX」、Core i7-3840QM/8Gバイトメモリ/120GバイトSSD+750GバイトHDD搭載の中位モデル「Progress GTP PG-CLP170G68NG」、Core i7-3940XM/16Gバイトメモリ/240GバイトSSD+750GバイトHDD搭載の上位モデル「Progress GTP PG-CLP170G68NG-FX」を用意した。標準構成価格はそれぞれ23万9800円/26万9800円/34万9800円(税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう