ニュース
» 2013年06月25日 12時21分 UPDATE

インターコム、統合型のWindows快適化ソフト「SuperWin Utilities 3」

インターコムは、Windows向けのOSメンテナンスソフト「SuperWin Utilities」シリーズの最新版「SuperWin Utilities 3」を発表した。

[ITmedia]
photo SuperWin Utilities 3

 インターコムは6月25日、Windows向けのOSメンテナンスソフト「SuperWin Utilities」シリーズの最新版「SuperWin Utilities 3」を発表、7月5日に販売を開始する。価格は通常パッケージ版(3ライセンス付き)が8190円、ダウンロード版(1ライセンス)が3990円(ともに税込み)。ほか2/5/10ライセンス版や乗換え版なども用意している。

 SuperWin Utilities 3は、Windowsの高速化やメンテナンス機能、バックアップ機能などを備えた統合型のOSメンテナンスソフトで、タッチ操作でも使いやすいWindows 8向けインタフェースを新たに導入した。

 ほか、従来版をベースに各機能を強化。キャッシュを利用してアプリケーションの起動を高速化する「eBoostr 4.5」は、新たにUSBメモリ/SDカードなどのフラッシュメモリへのキャッシュ作成にも対応したほか、キャッシュ自動作成に対応したソフト拡充されている。またドライブの“故障予測”機能も向上、SSDにも対応したほか予測精度も高めている。対応OSはWindows XP(SP3)/Vista(SP2)/7(SP1)/8。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.