ニュース
» 2013年07月17日 11時00分 UPDATE

価格は1万9800円:ASUS、クアッドコア+7型IPS液晶のAndroidタブレット「MeMO Pad HD7」

ASUSがCOMPUTEX TAIPEI 2013で発表した激安Androidタブレットが日本上陸。Nexus 7にはないアウトカメラやmicroSDカードスロットを備え、Nexus 7よりも40グラム軽い。2万円を切る手ごろな価格も特徴だ。

[池田憲弘,ITmedia]
photo ASUSの7型Androidタブレット「ASUS MeMO Pad HD7」

 ASUSTeK Computerは7月17日、7型Androidタブレット「ASUS MeMO Pad HD7」の国内発売を発表した。発売日は2013年7月19日。価格はオープンで、実売価格は1万9800円前後となる見込み。本機は2013年6月に同社がCOMPUTEX TAIPEI 2013で発表した製品であり、今回日本国内での発売が決定した形だ。

 Googleブランドの同社製7型タブレット「Nexus 7」と同様のスペックだが、Nexus 7にはないアウトカメラやmicroSDカードスロット(SDHC対応)を備える。重量も302グラムとNexus 7より約40グラム軽い。

 主な仕様は、CPUがクアッドコアのMTK8125(1.2GHz)、メインメモリがDDR3LM 1Gバイト、内蔵ストレージの容量は16Gバイトとなる。7型IPSディスプレイの解像度は1280×800ドットで、10点マルチタッチに対応。OSはAndroid 4.2.1を採用した。

 インタフェースはMicro USB、ヘッドフォン/マイク出力(3.5ミリピンジャック)、内蔵マイク、microSDカードスロット(SDHC対応、32Gバイトまで)、500万画素のアウトカメラ、120万画素のインカメラなどを備える。無線機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0を利用可能で、動画無線伝送規格のMiracastにも対応した。センサー類は加速度センサー、電子コンパス、GPS、磁気センサーを搭載する。

 本体サイズは120.6(幅)×196.8(高さ)×10.8(厚さ)ミリで、重量は約302グラム。バッテリー動作時間は約10時間(720pのHD動画を輝度100カンデラ/平方メートルで連続再生)、充電時間は約4.5時間としている。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、グリーン、ブルーの4色を用意する。

photophotophotophoto カラーバリエーションはホワイト、ピンク、グリーン、ブルーの4色を用意。背面にはNexus 7にはない500万画素のアウトカメラを装備し、下部にステレオスピーカーを備える

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.