ニュース
» 2013年08月20日 14時08分 UPDATE

ASUS、アスペクト比21:9表示に対応したフレームレスデザインの29型ワイド液晶「MX299Q」など5製品を投入

ASUSTeKは、アスペクト比21:9のウルトラワイド表示に対応した29型液晶ディスプレイ「MX299Q」など、AH-IPSパネル採用液晶ディスプレイ計5製品を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは8月20日、AH-IPSパネルを採用した液晶ディスプレイ計5製品「MX299Q」「MX279HR」「MX239HR」「PA279Q」「PB298Q」を発表した。

photophotophoto MX299Q(左)、MX279HR(中)、MX239HR(右)

 MX299Qは、アスペクト比21:9となる2560×1080ドット表示に対応した29型ワイド液晶ディスプレイで、ベゼル幅0.8ミリのフレームレスデザインを採用。スピーカーは出力3ワット×2で、高音質テクノロジー「ASUS SonicMaster」も搭載した。インタフェースはDVI×1、HDMI×1(MHL対応)、DisplayPort×1を装備。本体サイズは700.2(幅)×215.1(奥行き)×391(高さ)ミリ、重量は約5.5キロだ。発売予定は2013年9月中旬以降。価格はオープン、予想実売価格は5万9800円だ。

 MX279HRおよびMX239HRは、MX299Qと同様のベゼル幅0.8ミリのフレームレス筐体を採用したフルHD表示対応の液晶ディスプレイで、MX279HRは27型ワイド、MX239HRは23型ワイドパネルを搭載した。インタフェースはともにHDMI×2、アナログD-Sub×1を装備、出力3ワット×2のステレオスピーカーも内蔵した。ともに発売予定日は2013年8月22日。価格はオープン、予想実売価格はMX279HRが3万7800円、MX239HRが2万5800円。

photophoto PA279Q(左)、PB298Q(右)

 PA279Qは、2560×1440ドット表示に対応したプロフェッショナル向けの27型ワイド液晶ディスプレイで、Adobe RGBカバー率99%、sRGBカバー率100%の広色域表示に対応。インタフェースはDVI×1、HDMI×1、DisplayPort×1を装備し、Picture in Picture/Picture by Pictureでの2画面同時表示や、ピボット回転機能なども利用できる。発売予定日は2013年8月22日。価格はオープン、予想実売価格は8万9800円だ。

 PB298Qは、アスペクト比21:9の2560×1080ドット表示に対応する29型ワイド液晶ディスプレイ。ピボット回転を利用可能となっているほか、VESAマウント(100×100ミリ)にも対応する。インタフェースはDVI、HDMI、DisplayPortの3系統を装備した。発売予定日は2013年10月上旬以降。価格はオープン、予想実売価格は5万4800円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう