ニュース
» 2013年09月12日 15時34分 UPDATE

デル、IPSパネルを採用したSXGA対応の19型液晶「P1914S」

デルは、アスペクト比5:4のスクエア表示に対応した19型液晶ディスプレイ「P1914S」を発売する。

[ITmedia]
photo P1914S

 デルは9月12日、アスペクト比5:4のスクエア表示に対応した19型液晶ディスプレイ「Dell プロフェッショナルシリーズ P1914S 19インチスクエアモニタ」(以下、P1914S)を発表、本日より販売を開始する。価格は1万6980円(税込み)。

 P1914Sは、同社従来製品「P1913S」の後継モデルとなる1280×1024ドット(SXGA)表示対応の19型液晶ディスプレイで、今回のモデルではIPSパネルを採用したことにより広視野角を実現している。

 表示スペックは、応答速度(中間階調域)8ms、最大輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(ダイナミックコントラスト比200万:1)。入力インタフェースはDVI、アナログD-Sub、DisplayPortの3系統を備えるほか、USB 2.0ハブも備えた。

 スタンドは高さ/角度調節のほかピボット回転にも対応する。本体サイズは411.4(幅)×180(奥行き)×370.2〜499.7(高さ)ミリ。

関連キーワード

IPS方式 | 液晶 | ディスプレイ | DisplayPort


デル株式会社

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう