ニュース
» 2013年09月18日 17時11分 UPDATE

アイ・オー、Android端末で使える名刺サイズのポータブルSSD

アイ・オー・データ機器は、Android端末への接続に対応したUSB 3.0外付け型のポータブルSSD「SSDP-ST」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo SSDP-STシリーズ

 アイ・オー・データ機器は9月18日、Android端末への接続に対応したUSB 3.0外付け型のポータブルSSD「SSDP-ST」シリーズを発表、10月中旬に出荷を開始する。価格は64Gバイトモデルが1万400円、128Gバイトモデルが1万5700円。

 SSDP-STシリーズは、USB 3.0接続に対応した小型デザインのポータブルSSDで、本体サイズは名刺サイズの53.8(幅)×93(奥行き)×8.6(高さ)ミリ、重量は約37グラムの軽量設計となっている。またUSB−USB Micro B変換アダプタが標準で付属しており、アダプタを差し替えることでPCおよびAndroid搭載スマートフォン/タブレットに接続することが可能だ。Androidでのファイル管理は、無料アプリ「I-O Explorer」をダウンロードして利用することができる。

 実測でのデータ転送速度は、PCでのUSB 3.0接続時でリード最大約290Mバイト/秒。ライトは64Gバイトモデルが約96Mバイト/秒、128Gバイトモデルが約176Mバイト/秒となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.