ニュース
» 2013年09月20日 15時50分 UPDATE

サードウェーブデジノス、AMD A10+Radeon HD 8970M搭載のハイパフォーマンスノート

サードウェーブデジノスは、クアッドコアAPUとなるAMD A10-5750Mを装備した15.6型フルHD液晶内蔵ノートPC「Raytrek QF8970HE」を発売する。

[ITmedia]
photo Raytrek QF8970HE

 サードウェーブデジノスは9月20日、プロセッサとしてクアッドコアAPUを搭載したハイパフォーマンスノートPC「Raytrek QF8970HE」を発表、ドスパラにて販売を開始した。標準構成価格は12万9980円(税込み)。

 Raytrek QF8970HEは、1920×1080ドット表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵するノートPCで、プロセッサとしてAMD A10-5750M (2.5GHz)を標準で搭載。またグラフィックスコアとしてRadeon HD 8970M/2Gバイトを利用可能だ。

 メモリは16Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows 7 Home Premiumを導入した(Windows 8モデルも用意)。


photo Raytrek QF8970HE

 またディスプレイを17.3型フルHD液晶としたモデル「Raytrek QF8970HG」も合わせて発売。ディスプレイ以外のおもなスペックはQF8970HEに準じている。標準構成価格は13万4980円(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.