ニュース
» 2013年09月24日 11時53分 UPDATE

エプソン、印刷速度を2倍以上高速化した業務用ラベルプリンタ「TM-C3500」

エプソンは、業務用モデルとなるカラーラベル印刷用プリンタ「TM-C3500」を発表した。

[ITmedia]
photo TM-C3500

 エプソンは9月24日、業務用モデルとなるカラーラベルプリンタ「TM-C3500」を発表、9月25日に発売する。価格はオープン。

 2008年に発売された同社製カラーラベルプリンタ「TM-C3400」の上位モデルで、従来比で約2倍以上の高速印刷を実現しているのが特徴だ。印刷はインクジェット方式で、ブラックインクを加えた顔料系の4色独立インクを採用している。

 印刷用紙はロール紙/ファンフォールド紙の給紙に対応。また内部機構の変更により、普通紙/マット紙や合成紙ラベルのほか、光沢紙ラベルの印刷も可能となっている。各種バーコード印刷や2次元シンボル印刷もサポート、印刷幅はレシートの場合が最大108ミリ、全面ラベル/ダイカットラベルの場合が最大112ミリだ。

 接続インタフェースはUSB 2.0および10/100BASE-TX接続に対応。本体サイズは310(幅)×283(奥行き)261(高さ)ミリ、重量は約12キロ(消耗品含まず)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう