ニュース
» 2013年10月24日 14時00分 UPDATE

「Surface 2/Pro 2」日本登場、10月25日発売

「Surface Pro 2」「Surface 2」の日本販売が決定。10月25日に発売となる。価格はSurface Pro 2が9万9800円から、Surface 2が4万4800円から。

[ITmedia]
photo 左からSurface 2、Surface(Surface RTより名称を変更し、継続販売)、Surface Pro 2

 日本マイクロソフトは10月24日、Windows 8.1搭載タブレット「Surface Pro 2」「Surface 2」(レビュー記事まとめはこちら)の国内販売を行うと発表。2013年10月25日に発売する(法人向けは11月1日から)。海外で行われた10月22日の発売(2013年9月発表)に日本は含まれていなかったが、晴れて日本でも数日遅れでリリースされることになった。

 Surfaceは、10.6型サイズのWindows搭載タブレット(モバイルPC)としてMicrosoftが自社展開するハードウェア製品群。OSのバージョンおよび機能を強化した刷新版として、Windows 8.1 Proと第4世代Coreプロセッサー搭載の高性能モデル「Surface Pro 2」、Windows RT 8.1とTegra 4を搭載する軽量モデル「Surface 2」の2シリーズを設け、搭載メモリ、ストレージ容量別に個人向け5モデル、法人向け4モデルを用意した。

 価格はSurface Pro 2が9万9800円から、Surface 2が4万4800円から。SkyDrive 200Gバイト(2年間)無料特典、Skype 12カ月無料特典(世界61カ国固定電話かけ放題プラン/Skype WiFi 12カ月無料)も付属する。


photo Surface Pro 2

 Surface Pro 2は、Windows 8.1 Proを搭載する「Surface Pro」(2013年6月発売)の後継モデル。CPUにHaswell世代のCore i5-4200U(1.6GHz/最大2.6GHz)を採用し、バッテリー動作時間の最大60%延長とともに性能を高めた。ディスプレイは1920×1080ドット表示の10.6型で10点マルチタッチ対応タッチパネルと1024段階の筆圧に対応したデジタイザペン入力機能を前モデルより継承して備える。メインメモリは4Gバイト〜8Gバイト、ストレージは128Gバイト〜512Gバイトまで。用途や好みに応じてスタンダードから上位指向まで計3モデルから選択できる。

 通信機能は802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。3G/LTEなどワイヤレスWANモジュールは内蔵しない。このほか、microSDスロット(SDXC対応)、USB 3.0(標準サイズ)、Mini DisplayPort出力、イン/アウト720pカメラ、マイク/ヘッドフォン兼用端子、光・加速度・ジャイロ・地磁気センサー、TPM 1.2セキュリティチップなどを内蔵する。

 本体サイズは275(幅)×173(高さ)×13.5(厚さ)ミリ、重量は約907グラム。2段階のチルト調整に対応したキックスタンド、42Whのバッテリーを内蔵する。


photo フルHDディスプレイに刷新した「Surface 2」

 Surface 2は、Windows RT 8.1を採用した「Surface RT」(2013年3月発売)の後継モデル。前モデルより、モバイル機器向けSoCのNVIDIA Tegra 4(1.7GHz)と1920×1080ドット表示対応の高解像度タッチディスプレイに刷新し、パフォーマンスとユーザー利便性を高めた。

 メモリは2Gバイト。ストレージ容量は32Gバイト、64Gバイトのモデルを用意する。ディスプレイは5点マルチタッチ対応。通信機能は802.11a/b/g/nの無線LANとBluetooth 4.0、光・加速度・ジャイロ・地磁気センサー、microSDカードスロット(SDXC対応)、USB 3.0、マイク/ヘッドフォン入出力、3.5Mフロントカメラ/5Mリアカメラなどを備える。オフィススイートは、新たにOutlook RTが加わったOffice 2013 RTをプリインストールする。

 本体サイズは274.6(幅)×172.5(高さ)×8.9(厚さ)ミリ、重量は約676グラム。本体内蔵のキックスタンドは2段階(22度、40度)のチルト角度調整が行える。バッテリー駆動時間は最大10時間。

 「Surface 2」「Surface Pro 2」のラインアップと価格は以下の通り。


製品名 OS CPU メモリ ストレージ オフィススイート 価格
Surface 2 Windows RT 8.1 Tegra 4 (1.7GHz) 2Gバイト 32Gバイト Office 2013 RT 4万4800円
Surface 2 Windows RT 8.1 Tegra 4 (1.7GHz) 2Gバイト 64Gバイト Office 2013 RT 5万4800円
Surface Pro 2 Windows 8.1 Pro Core i5-4200U (1.6GHz/最大2.6GHz) 4Gバイト 128Gバイト Office Home and Business 2013 9万9800円
Surface Pro 2 Windows 8.1 Pro Core i5-4200U (1.6GHz/最大2.6GHz) 8Gバイト 256Gバイト Office Home and Business 2013 12万9800円
Surface Pro 2 Windows 8.1 Pro Core i5-4200U (1.6GHz/最大2.6GHz) 8Gバイト 512Gバイト Office Home and Business 2013 17万9800円
法人向けSurface 2 Windows RT 8.1 Tegra 4 (1.7GHz) 2Gバイト 32Gバイト Office 2013 RT 4万4800円
法人向けSurface 2 Windows RT 8.1 Tegra 4 (1.7GHz) 2Gバイト 64Gバイト Office 2013 RT 5万4800円
法人向けSurface Pro 2 Windows 8.1 Pro Core i5-4200U (1.6GHz/最大2.6GHz) 8Gバイト 256Gバイト 10万9800円
法人向けSurface Pro 2 Windows 8.1 Pro Core i5-4200U (1.6GHz/最大2.6GHz) 8Gバイト 512Gバイト 15万9800円

純正オプションも拡充 バッテリー内蔵「パワーカバー」など

 専用キーボード、インタフェース拡張ユニットなどSurface純正オプションも拡充する。

 主力のキーボードオプションは、第一世代より薄型化した厚さ2.8ミリの感圧センサー型キーボード「Touch Cover 2」(1万1980円)、厚さ5.4ミリの物理キーボード「Type Cover 2」(1万2980円)を用意。磁力で手軽に本体と装着できる機構を第一世代より継承し、新たに近接センサーと連動したキーバックライトを実装した。Touch Cover 2は1色(ブラック)、Type Cover 2は4色(シアンブルー、パープル、マゼンタピンク、ブラック)のカラーバリエーションを用意する。キーボード接続用インタフェースと機構は第一世代とも互換性があり、第一世代のTouch Cover、Type Coverも利用できる。

 もう1つの「パワーカバー」(価格は後日告知)は、Type Cover 2にバッテリーも内蔵した新タイプ。Surface 2/Pro 2のセカンドバッテリーとして機能し、装着によりバッテリー動作時間を最大50%延長できる。Type Cover 2/Touch Cover 2(第一世代も使用可能)をBluetoothでワイヤレス化し、本体と離して自由なスタイルで使用できるようにする「キーボードカバー用ワイヤレスアダプター」(4980円)も用意する。

photophotophoto より薄くなり、キーバックライトを内蔵した第2世代の「Touch Cover 2」(写真=左)「Type Cover 2」(写真=中央)。これらをワイヤレス化する「キーボードカバー用ワイヤレスアダプター」も用意した(写真=右)

 生産性向上を望む層/よりPCに近い使い勝手を実現したい層向けに「ドッキングステーション」(1万9980円)も用意する。USB 3.0×1、USB 2.0×3、Mini DisplayPort、有線LANポート、オーディオ入出力ポート、DC入力端子を備え、本体を設置することでインタフェースを拡張できる。最大3840×2160ドットでの外部ディスプレイないし4Kテレビなどへの出力をサポートする。

photophotophoto インタフェース拡張「ドッキングステーション」(写真=左)も新設。車載シガーライターソケット用DCアダプタ「カー チャージャー」(5480円)、薄型マウス「Arc touch mouse Surface edition」(6980円)なども用意する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.