ニュース
» 2013年10月25日 18時26分 UPDATE

Surface 2発売、初日から好調 「どちらか迷ったらSurfaceを」とMS樋口社長

10月25日発売「Surface 2/Pro 2」の販売開始イベントが都内大手量販店で行われた。日本マイクロソフトの樋口社長も「Surfaceネクタイ+はっぴ」で新Surfaceを販促。「あちらではなく、こちらへ(笑)」とアピールした。

[岩城俊介,ITmedia]

「Surface 2/Pro 2」発売 ビック有楽町/ヨドバシAkibaで店頭イベント

photo ビックカメラ有楽町店の店頭に掲示された、10月25日発売「Surface 2/Pro 2」のPOP

 日本マイクロソフトの新型Windowsタブレット「Surface 2/Pro 2」(レビュー記事まとめはこちら)が10月25日に発売。同日、都内家電量販店の店頭で販売開始イベントが行われた。イベントに出席した日本マイクロソフトの樋口泰行社長は「初速に手応え。これはイける」と自信を見せた。

 「(第一世代は少し遅れたが)グローバルとほぼ同時期に、日本市場でもタイミングよく出せた。ボーナスで買いたいものがPC(およびタブレット)に返り咲く傾向もあるようで、PCかタブレット、どちらがよいかを悩んでいるならば“その答えはSurfaceです”と自信を持ってお勧めできる」(日本マイクロソフトの樋口社長)

 前日までの予約状況も好調のようで「初日から手応えを感じた。販売数は(第一世代のモデル比で)かなり伸びるはず」(樋口社長)という。現在こそこれまでのPCと新しいタブレットは別のカテゴリとして認識する人は多いが、その境目はじわじわとあいまいに、反して区別すべきところは明確に分かれてくる。iPad/Nexus 7などの対抗ととらえてもいいが、マイクロソフトとしては「タブレットって、あまりたいしたことできないんでしょ?」と思う層を主ターゲットに据えて販促する。国内個人PC市場で特に販売数が多い、15.6型クラスのオールインワンPC。このクラスのモデルを家電量販店で購入・買い換える一般層を「PCにも、タブレットにもなる、新しい意味でのオールインワンなSurface」で取り込みたい考えも見てとれる。

photophoto ビックカメラ有楽町店は、1階携帯電話販売コーナーの“店舗の超一等地”にSurfaceコーナーを設置。「いい場所なのは、それだけお客さんから期待されている商品ということ」とビックカメラ有楽町店の塚本店長。対面は「iPad Air 11月1日発売 予約受付中」などとPOPがあるアップルコーナー。「あちらではなく、こちらへ(笑)」(樋口社長)。樋口社長は販促ツールの1つ「Surfaceネクタイ」とポケットチーフでビシッと決めていた
photophoto ヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは、日本マイクロソフト 執行役リテールビジネス統括本部の横井伸好本部長、ヨドバシAkibaの御代川忍店長、日本マイクロソフトの樋口社長が販売の意気込みをコメント。ヨドバシカメラマルチメディアAkibaも、1階の一等地にSurfaceコーナーを設置しており、付近にはWindows 8.1搭載PC販売コーナーもある

 店頭イベントを行った東京・有楽町の「ビックカメラ有楽町店」、東京・秋葉原の「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」は、特にプッシュする商品を並べる1階売り場と(近年はやや上階層に移ってしまった)上階PC機器売り場の一等地に「Surfaceコーナー」を設け、製品・サービスの詳細説明・接客ができる“マイクロソフトリテールアドバイザー2014”資格取得済みスタッフを常時設置して対応する。

 「新型Surfaceは年末ボーナス商戦の大きな力。(Surfaceの)第一世代はビジネス層に支持されていたが、新型Surfaceはパフォーマンス強化や小型軽量ボディに加え、PCにもタブレットにもなるカバー範囲の広さ、Office付きというお手ごろ感も相まって、学生層やファミリー層にも受けるはず。今までより大きなスケールで売りたい。販売員もそういう気持ちになっているので、ぜひ来店いただき、少しでも分からないことがあれば売り場の販売員にガンガン声をかけていただければ」(ビックカメラ有楽町店の塚本智明店長)

photophotophoto ビックカメラ有楽町店5階 PC機器売り場のSurfaceコーナーで、Surface 2の“でき”を最終確認する樋口社長。コーナーにはSurface 2以外の他社Windows PC、2in1デバイス、タブレットも一緒に展示。「Windows陣営で、一緒にボーナス商戦を盛り上げたいため」(説明員)

 「1階売り場にコーナーを設ける理由、それは期待された商品だから。Sueface 2/Pro 2はビジネス層はもちろん、女性層、一般層にもお勧めできる特徴──例えば価格帯、性能、デザイン、使い勝手、カラーバリエーション、オプションの豊富さがあるので、どれを買おうか迷っている/何がいいか分からない──という人に、店として売りやすいポイントをしっかり押さえている。在庫はもちろん、多くのデモ機、そしてSurface 2/Pro 2購入者向けの特典も用意しているので、気軽に来店してほしい」(ヨドバシAkibaの御代川忍店長)

photophotophoto 実際に触れてチェックできるデモ機も多数。純正オプションももちろん全種類(後日発売予定とするパワーカバー以外)/全色用意。後日発売されるであろうサードパーティの周辺機器もここにまとめるという。旧Surfaceユーザー、そして“ナントカPad/ナントカTabletから乗り換えたい”人向けの「Surface 2買い換えキャンペーン」も行われていた。土台以外の什器、デモ機、その他(場合により人員、スタッフシャツ、ネクタイ、のぼりなど)、販促ツールの多くは日本マイクロソフト提供のものという。一般層への訴求が大いに見込める家電販店での販促に力を入れていることがうかがえる

製品名 OS CPU メモリ ストレージ オフィススイート 価格
Surface 2 32GBモデル Windows RT 8.1 Tegra 4 (1.7GHz) 2Gバイト 32Gバイト Office 2013 RT 4万4800円
Surface 2 64GBモデル Windows RT 8.1 Tegra 4 (1.7GHz) 2Gバイト 64Gバイト Office 2013 RT 5万4800円
Surface Pro 2 128GBモデル Windows 8.1 Pro Core i5-4200U (1.6GHz/最大2.6GHz) 4Gバイト 128Gバイト Office Home and Business 2013 9万9800円
Surface Pro 2 256GBモデル Windows 8.1 Pro Core i5-4200U (1.6GHz/最大2.6GHz) 8Gバイト 256Gバイト Office Home and Business 2013 12万9800円
Surface Pro 2 512GBモデル(11月1日発売) Windows 8.1 Pro Core i5-4200U (1.6GHz/最大2.6GHz) 8Gバイト 512Gバイト Office Home and Business 2013 17万9800円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.