ニュース
» 2013年12月19日 15時18分 UPDATE

東芝、業界初の「TransferJet」対応USBアダプタモジュールを発売

東芝セミコンダクタ&ストレージは、近接無線転送技術となる「TransferJet」に対応した業界初のUSBアダプタモジュール「TJ-UA00A」など2製品を発表した。

[ITmedia]

 東芝セミコンダクタ&ストレージは12月19日、「TransferJet」規格に対応した業界初のUSBアダプタモジュール「TJ-UA00A」、およびMicroUSBアダプタモジュール「TJ-MU00A」の2製品を発表、12月20日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はともに4000円〜5000円前後の見込みだ。

photophoto TJ-UA00A(左)、TJ-MU00A(右)

 2製品はいずれも、近接無線転送技術となる「TransferJet」に対応したアダプタモジュールで、対応機器同士を用いることでモバイル機器間での高速データ通信を行なうことが可能。実行スループットは最大で375Mbpsとなっている。

 TJ-UA00Aは、USB接続に対応したPC用モデルで、本体サイズは約15(幅)×24.3(奥行き)×7(高さ)ミリ。対応OSはWindows 7/8だ。

 TJ-MU00Aは、MicroUSB接続に対応したタブレット端末向けモデル。本体サイズは約21(幅)×24.7(奥行き)×7.8(高さ)ミリとなっている。対応OSはAndroid 4.0〜4.2だ。

関連キーワード

東芝 | TransferJet | Micro USB | Android | データ通信 | Windows


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.