ニュース
» 2014年01月20日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、SSD RAID構成やQuadro搭載にも対応したクリエイター向けミニタワーPC

マウスコンピューターは、法人向けPC「MousePro」ブランドのラインアップにクリエイター/エンジニア向けとなるミニタワー型デスクトップPC「MousePro T」シリーズを追加した。

[ITmedia]
photo MousePro Tシリーズ

 マウスコンピューターは1月20日、法人向けPC「MousePro」ブランドのラインアップにクリエイター/エンジニア向けとなるミニタワー型デスクトップPC「MousePro T」シリーズを追加、本日より受注を開始する。製品ラインアップは構成に応じ「MousePro-T670RXSR-1401」「MousePro-T670GX2-WS-1401」「MousePro-T670GXSQ-HeXa-1401」の3タイプを用意。いずれもBTOカスタマイズに対応、標準構成価格はそれぞれ12万9990円/14万9940円/18万4800円だ(税込み)。

 MousePro Tシリーズは、従来より冷却効率を高めた新デザイン筐体を採用したミニタワー型のデスクトップPC。拡張性を重視したクリエイター向けモデルで、従来は非対応となっていたSSD×2+HDD×2のストレージ4台構成にも対応。またQuadro K5000などの大型グラフィックスカードの装着もサポートしており、用途に応じた幅広いカスタマイズが可能だ。いずれもCPUはCore i7-4770(3.4GHz)を搭載。OSはWindows 7 Professional 64ビット版を標準で導入している。

 MousePro-T670RXSR-1401は、メモリが8Gバイト、ストレージが120GバイトSSD×2基(RAID-0)+1TバイトHDD×2(RAID-1)を搭載した。

 MousePro-T670GX2-WS-1401は、メモリが16Gバイト、ストレージが500GバイトHDDを搭載、グラフィックスカードとしてQuadro K2000D/2Gバイトを備えている。

 MousePro-T670GXSQ-HeXa-1401は、メモリが16Gバイト、ストレージが300GバイトSSD+1TバイトHDDを内蔵。グラフィックスカードはNVS 510を備えている。

top_features1_icon_2_1379074020.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
5GHzの衝撃!! AMDファン待望のモンスター級ゲーミングPC「MASTERPIECE a1500BA1」が登場! こだわり派のあなたへ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.