ニュース
» 2014年04月08日 12時29分 UPDATE

ACUBE、メモリ16Gバイトを搭載したWS用グラフィックスカード「FirePro W9100」

エーキューブは、AMD製グラフィックスカード「AMD FirePro」シリーズの最新モデル「AMD FirePro W9100」の取り扱いを発表。4K解像度×6画面の出力が可能だ。

[ITmedia]
photo AMD FirePro W9100

 エーキューブは4月8日、AMD製グラフィックスカード「AMD FirePro」シリーズの最新モデル「FirePro W9100 16GB PCIe」の取り扱いを発表した。発売時期は“2014年夏”の予定。価格はオープン、予想実売価格は64万8000円の見込みだ(税込み)。

 AMD FirePro W9100は、PCI Express 3.0 x16接続に対応するハイエンドグラフィックスカードで、512ビットGDDR5 16Gバイトの大容量メモリを標準搭載した。映像出力はMini DisplayPort×6基を搭載、解像度はそれぞれ最大4096×2160ドット表示をサポートしている。

 ストリームプロセッサ数は2816基で、ピーク時性能は単精度時で5.24TLPOPS、倍精度時で2.62TFLOPSを実現。最大消費電力は275ワット以下だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう