ニュース
» 2014年06月03日 13時03分 UPDATE

マイクロン、コストパフォーマンスに優れたエントリーSSD「MX100」

マイクロンジャパンは、16ナノメートルNANDを採用したコストパフォーマンス重視の2.5インチSSD「Crucial MX100」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo Crucial MX100シリーズ

 マイクロンジャパンは6月3日、16ナノメートルNANDを採用したコストパフォーマンス重視の2.5インチSSD「Crucial MX100」シリーズを発表した。同社上位製品の「M550」と同等クラスとなるリード最大550Mバイト/秒を実現した低価格モデル。容量ラインアップは128Gバイト/256Gバイト/512Gバイトの3タイプを用意、実売価格はそれぞれ9000円前後/1万3000円前後/2万5000円前後の見込みだ(いずれも税込み)。

製品名 Crucial MX100
メーカー マイクロンジャパン
フォームファクタ 2.5インチ
インタフェース SATA 6Gb/s
コントローラ Marvell 88SS9189およびMicronカスタムファームウェア
メモリタイプ Micron 16nm MLC NAND(128Gバイトモデルは20nm)
転送速度 リード最大550Mバイト/秒、ライト最大500Mバイト/秒(512Gバイトモデル)
容量ラインアップ 128Gバイト/256Gバイト/512Gバイト
価格(税込み) オープン(実売9000円前後/1万3000円前後/2万5000円前後)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.