トップ10
» 2014年08月25日 00時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:まさかのWindows更新プログラム不具合に衝撃走る(2014年8月18日〜8月24日)

今回のアクセスランキングでは、Windows更新プログラムの不具合、Surface Pro 3徹底検証の第2回、高コスパの2in1デバイス、次期Windowsの考察などが上位に入りました。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年8月18日から8月24日までを集計しています。

 想定外の1位となった記事は、「Windows UpdateでPCが起動不能になるトラブル発生――2014年8月13日の更新プログラムが原因」でした。該当する更新プログラムの適用後に問題が生じていないユーザーに対しても、予防的措置として、アンインストールが推奨されているのでご注意ください。

 続く2位は、特集「Surface Pro 3徹底検証」の第2回、『「Surface Pro 3」の画質はどこまで進化したか?――新旧モデルで液晶テスト(iPad Air、Xperia Z2 Tabletとの比較も)』となりました。Surface Pro 3が搭載する液晶ディスプレイを測定器で評価しています。

 デルが発売した低価格2in1デバイス「Inspiron 11 2 in 1」のレビューは3位にランクインしました。360度回転ヒンジによる変形機構を備えていながら、5万円を切るコストパフォーマンスの高さが魅力の1台です。

 4位は連載『鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」』から『Windows 8.1 Update 2は結局どうなったのか?――見えてきた次期OS「Threshold」への道』が入りました。9月末に発表イベントが開催される予定と海外メディアが報じ始めた次期Windows。その進化に期待がかかります。

 5位は連載『牧ノブユキの「ワークアラウンド」』から『想定外に「安っぽく見える」製品ができてしまった……どうやって売る?』でした。今回も知っていると製品選びでトクをするかもしれない、メーカーとショップの裏事情に迫ります。

 6位以下は新製品レビューとアキバのパーツ情報が並びました。前者はASUSTORのNAS「AS-202TE」が6位、レノボ・ジャパンの10.1型タブレット「ThinkPad 10」が8位、AMD Radeonブランド初のSSD「Radeon R7 SSD」が9位を獲得。後者はハイエンドなZ97マザーボードに注目した「古田雄介のアキバPickUp!(8月18日版)」が7位、超高速PCIe SSDの大幅値下げを紹介した「週末アキバ特価リポート(8月16日版)」が10位となっています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.