ニュース
» 2014年08月26日 11時21分 UPDATE

レノボ、スタイリッシュな薄型デザインを採用した法人向け19.5型液晶一体型デスクトップ

レノボ・ジャパンは、19.5型液晶ディスプレイを内蔵した一体型デスクトップPC「ThinkCentre E63z All-In-One」を発売する。

[ITmedia]
photo ThinkCentre E63z All-In-One

 レノボ・ジャパンは8月26日、19.5型液晶ディスプレイを内蔵した法人向け一体型デスクトップPC「ThinkCentre E63z All-In-One」を発表、本日より販売を開始する。「レノボ・セレクト」モデル価格は4万9800円〜8万8000円(税別)。

 1600×900ピクセル表示対応の19.5型ワイド液晶ディスプレイを内蔵した法人向けの一体型PCで、10点マルチタッチ対応モデルも用意した。OSはWindows 8.1 Pro/Windows 7 Professional(ダウングレード権行使による)のほか、Windows 8.1 With Bing導入モデルも取り揃えている。

 CPUはPentium J2900(2.41GHz)、メモリは2Gバイト/4Gバイト、ストレージは320GバイトHDD/500GバイトSSHDを内蔵。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bleutooth 4.0、ギガビットLAN、100万画素Webカメラなども備えている。本体サイズは590(幅)×140(奥行き)×449(高さ)ミリ。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.