ニュース
» 2014年09月24日 15時14分 UPDATE

エレコム、米Seagate製USB 3.0外付けHDDの取り扱いを開始

エレコムは、米Seagate Technologyとの代理店契約を締結、同社製外付けHDDの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 エレコムは9月24日、米Seagate Technologyとの代理店契約を締結したと発表、9月下旬より同社製外付けHDDの取り扱いを開始する。

photophoto SGD-BP020UBK(左)、SGP-EX020UBK(右)

 取り扱いが開始される製品は、USB 3.0接続対応のスタンダードモデル「Expansion」、およびバックアップソフト付きモデルのとなる「Backup Plus」の2シリーズで、PCでの利用のほか各社製テレビ機器での録画にも対応した。

 ともに、3.5インチHDD採用のデスクトップモデルとUSBバスパワー動作対応のポータブルモデルを用意。容量の差異もあわせ計10製品を取り揃えている。製品ラインアップは以下の通り。価格はいずれもオープンだ。

シリーズ カテゴリ 容量 型番
Expansion デスクトップモデル 2Tバイト SGD-EX020UBK
3Tバイト SGD-EX030UBK
4Tバイト SGD-EX040UBK
ポータブルモデル 500Gバイト SGP-EX005UBK
1Tバイト SGP-EX010UBK
2Tバイト SGP-EX020UBK
Backup Plus デスクトップモデル 2Tバイト SGD-BP020UBK
3Tバイト SGD-BP030UBK
ポータブルモデル 500Gバイト SGP-BP005UBK
1Tバイト SGP-BP010UBK

関連キーワード

エレコム | 外付けHDD | Seagate | USB 3.0 | テレビ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.