レビュー
» 2014年10月07日 00時01分 UPDATE

動画で360度チェック:次の一手か!? VAIOの“モンスタータブレット”にじっくり触れてみた

米国で開催中のイベント「Adobe MAX 2014」で展示された、VAIOの次期モデルと予想される“モンスタータブレット”。プロトタイプとはいえ、高い完成度に舌を巻いた。

[田中宏昌,ITmedia]

 米Adobeが開催しているクリエーター向けのイベント「Adobe MAX 2014」において、VAIO株式会社がクリエイター向けプロトタイプのタブレット「VAIO Prototype Tablet PC」を展示した。クリエイター向けに発表された“モンスタータブレット”だけあってAdobe RGBカバー率が95%以上という広色域と、スタイラスペンによる滑らかな書き心地は特筆すべきものがあった。

 まずは下の動画をチェックしてほしい。

ht_mt01.jpg 付属のスタイラスペンは追従性も高く、書き味も滑らかだ
ht_mt02.jpg 2基のUSB 3.0ポートやHDMI、Mini DisplayPort、さらには有線LANと充実のインタフェースを用意
ht_mt03.jpg 付属のワイヤレスキーボードは非常にスリムで軽量だった

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.