ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「タブ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「タブ」に関する情報が集まったページです。

月間5400万人超の幅広いユーザーへのリーチを実現:
LINE広告、「ウォレット」タブでの広告配信を開始
LINEのさまざまなサービスのゲートウェイである「ウォレット」タブ上で運用型広告の配信が可能に。(2020/2/17)

ワコム、「ペンタブのドライバーによるユーザーデータ収集」めぐる報道受けて謝罪と説明
「ワコムのペンタブレット用ドライバーが、ユーザーが開いたアプリの名前を記録している」と報道されていました。(2020/2/11)

Googleマップが15周年で新ロゴに 5タブの新デザインと新機能も
Googleマップが誕生15周年に。ロゴが新しくなり、モバイルアプリのデザインも少し変わり、新機能も追加される。ARナビ「Live View」の範囲も拡張する計画だ。(2020/2/7)

ワコム、13.3型液晶ペンタブPC「Wacom MobileStudio Pro 13」にCore i7+Windows 10 Pro搭載モデル
ワコムは、同社製液晶ペンタブレットPC「Wacom MobileStudio Pro」のラインアップを拡充、Core i7搭載の13.3型モデル「Wacom MobileStudio Pro 13」を発売する。(2020/1/23)

これはワコムの"塩おにぎり"だ:
4万円台で買える「Wacom One 液晶ペンタブレット13」をプロ目線でチェックした
ワコムが新機軸の液晶タブレット「Wacom One 液晶ペンタブレット13」を投入した。ワコムブランドでは安価な本製品の使い勝手を、人気イラストレーターのrefeia先生が“プロ”目線で確かめた。(2020/1/21)

第2世代「Wacom MobileStudio Pro 16」をrefeia先生が徹底チェック!
ワコムのプロ向けタブレット「MobileStudio Pro 16」が生まれ変わり、第2世代に進化を遂げた。その使い勝手を、人気イラストレーターが“実践”視線で確かめた。(2020/1/17)

Android版「Google」アプリに公開前の機能を試せる「Labs」タブ登場
Googleが、Android版「Google」アプリに、公開前の新機能を試せるコーナー「Labs」を開設した。まずは検索結果をズームする機能と、スクリーンショットをその場で編集する機能を試せる。(2020/1/14)

Windows 10 The Latest:
開発が進む「Windows Terminal」、タブ内の複数ペイン分割や日本語IMEの利用も可能に
Microsoftが開発中のターミナルソフトウェア「Windows Terminal」の現在の状況を解説する。正式リリースが近づいており、タブ内を複数ペインに分割したり、日本語IMEの利用が可能になったりしている。(2020/1/9)

やはり大画面は気持ちいいよ:
人気プロ絵師が大画面の液タブ「Wacom Cintiq 22」を使って分かったこと
大画面で、価格も比較的手頃なワコムの液晶ペンタブレット「Cintiq 22」を人気イラストレーターのrefeia先生がチェックした。その使い勝手はいかに?(2020/1/8)

ワコム、4万円台の13型液タブ「Wacom One」発表
ワコムは、13.3型フルHDディスプレイを搭載した廉価版液晶タブレット「Wacom One液晶ペンタブレット13」を発売すると発表した。直販価格は4万2900円(税込)。(2020/1/7)

“液タブ事始め”に最適:
PCを持っていない非クリエイターにも使ってほしい「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」が登場
ワコムが液晶ペンタブレットの「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」を1月16日に発売する。クリエイター以外にもターゲットを広げたエントリーモデルの概要をチェックした。(2020/1/7)

人気イラストレーターが徹底チェック:
Sidecarで液タブは不要に? refeia先生がガッツリ試したよ
iPadをMacの外部ディスプレイとして利用できるAppleのSidecarにより、PhotoshopもCLIP STUDIO PAINTもApple Pencilで操作可能になった。この“液晶ペンタブレットキラー”の登場により、イラスト界はどうなるのか? プロイラストレーターがガッツリと試した。(2019/12/23)

ポータブルSSDの道:
どこにでも連れ歩きたくなるポータブルSSD「Seagate One Touch SSD」を使って分かったこと
気軽に持ち運べて、高速なアクセススピードを実現するポータブルSSDは1台持っていると何かと便利だ。容量1TBの「Seagate One Touch SSD」を使ってみた。(2019/12/13)

ワコム、Windows 10搭載クリエイター向け13.3型ペンタブPC「Wacom MobileStudio Pro 13」
ワコムは、ペンタブPC「Wacom MobileStudio Pro」のラインアップに13.3型液晶搭載モデルを追加した。(2019/12/5)

「Firefox 71」公開、動画をポップアップ表示できる新機能搭載
Firefox 71では、動画を別ウィンドウで表示して、タブを切り替えても見続けられる「ピクチャーインピクチャー」の機能がWindowsで使えるようになった。(2019/12/4)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】タブのホバー情報をシンプルな表示に戻す
Google Chromeのタブにマウスカーソルを乗せたときに表示されるポップアップが妙に大きくなったと感じていませんか? 以前のバージョンのように小さな表示に変える設定手順を紹介します。(2019/12/4)

電子ペーパーでAndroidタブはどう変わる?:
13.3型のE Inkタブレット「Boox Max3」を試す(活用編)
ひそかに注目を集めているE Ink搭載タブレット。Onyx Internationalの新モデル13.3型「Boox Max3」の使い勝手はどうなのだろうか。動画を交えて細かく見ていこう。(2019/11/14)

電子ペーパーでAndroidタブはどう変わる?:
13.3型のE Inkタブレット「Boox Max3」を試す(入門編)
ひそかに注目を集めているE Ink搭載タブレットだが、13.3型の「Boox Max3」はどうなのだろうか。最新モデルをチェックする。(2019/11/13)

YouTubeのデスクトップ版、「ホーム」にデザイン変更と新機能
YouTubeのデスクトップとタブレット版のデザインが変わった。サムネイルが大きくなってタイトルが読みやすくなり、チャンネルのアイコンも表示される。簡易プレイリストを作ったりチャンネルを非表示にする新機能も追加された。(2019/11/8)

ブラウザのタブもウィンドウも閉じられない――Firefoxに未解決の脆弱性、既に悪用も
Mozilla Firefoxに、未解決の脆弱性が発見された。既に悪用した詐欺サイトも登場しているという。(2019/11/6)

PR:プロイラストレーターがコスパ良好のXP-Pen液タブをガチで触ったら
コストパフォーマンスに優れた液晶ペンタブレット「Artist Pro」シリーズを発売しているXP-Pen Technology。実際の使い勝手はどうなのか、プロイラストレーターのrefeiaさんに試してもらった。(2019/11/1)

「Facebook News」にオルタナ右翼メディア──「観点のダイバーシティが必要」とCEO
Facebookの新しいニュース専用タブ「Facebook News」に、オルタナ右翼メディアとして知られるBreitbartが参加することが分かった。メディアからの質問に対し、ザッカーバーグCEOは「観点のダイバーシティが必要」と説明した。(2019/10/28)

「Facebook News」のテストが米国でスタート 一部メディアには料金支払い
Facebookが、ニュース専用タブ「Facebook News」のテストを米国で開始する。ガイドラインに沿うコンテンツをジャンル別に無料で閲覧できる。一部の大手メディアに対しては、複数年の契約で料金を支払う。(2019/10/28)

Slackに新機能 連携アプリを一括管理、電話会議や高度なデータ収集にも対応
Slackに新機能が順次追加。連携済みの外部アプリを一括管理できるようになる。「Block Kit」もアップデートされ、開発者が必要な設定を済ませると、Slackのホームタブ上で電話会議など外部アプリの幅広い機能を利用可能になる。(2019/10/24)

「Chrome 78」の安定版公開 タブの内容説明や37件の脆弱性修正
GoogleがWebブラウザ安定版「Chrome 78」を公開した。危険度「High」2件を含む37件の脆弱性修正の他、タブを開きすぎた際にタブにカーソルを合わせると表示される内容説明カードが少し詳しくなった。(2019/10/23)

ワコム、8192レベルの筆圧感知をサポートした4K液晶ペンタブレットPC
ワコムは、4K表示対応15.6型液晶ディスプレイを装備したタブレットPC「Wacom MobileStudio Pro 16」最新モデルを発表した。(2019/10/15)

Apple、「macOS Catalina 10.15」を提供開始 iPadが液タブに
iPadを液タブとして使えるSidecar機能がmacOS新バージョンで使えるようになった。(2019/10/8)

Instagram、「アクティビティ」の「フォロー中」タブを廃止
Instagramが、アクティビティ(ハートアイコン)にある「フォロー中」タブを終了している。アクティビティは「アクティビティ」(現在の「あなた」)だけになる。Instagramは「あまり使われていなかったから」と説明した。(2019/10/8)

Chromeブラウザのカスタマイズやタブグループ化など、今秋登場の新機能
Googleが、今秋使えるようになる(既に使えるものも含む)Chromeブラウザの新機能を紹介した。Android版ではタブのグリッド表示ができるようになり、グループ化も可能になる。(2019/9/22)

日本モレックス ストレートタイプUSB Type-Cレセプタクル:
ストレートタイプのType-Cレセプタクル
日本モレックスは、「USB Type-Cコネクターおよびケーブル」ファミリーにストレートタイプの「USB Type-Cレセプタクル」を追加した。USB 3.1Gen2規格に準拠し、堅牢なPCBマウントとなるよう、シェル側に4つ、中間プレートに2つのタブを備える。(2019/9/9)

さらばAlexa:
Google アシスタント採用のスマートディスプレイ対応Androidタブ「Lenovo Smart Tab M8」
Lenovoは9月5日(現地時間)、8型IPS液晶ディスプレイを搭載するAndroidタブレット端末「Lenovo Smart Tab M8 with The Google Assistant」を発表した。(2019/9/6)

「Google Play ストア」がデザイン変更 タブが下に移動し、ゲームとアプリを完全分離
Androidアプリストア「Google Play ストア」のデザインがマテリアルデザイン的に刷新された。全体的に白っぽくなり、ナビゲーションバーが画面の下に移動し、ゲームタブが左端になり、音楽タブは[≡]に移動した。(2019/8/22)

「Chrome OS」、バージョン76でようやく仮想デスクトップをサポート
「Chrome OS」がバージョン76にアップデートし、仮想デスクトップ機能や複数タブを一元管理できるメディアコントロールパネルなどが追加された。(2019/8/19)

ワコムの液タブの“ど真ん中”:
液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq」に21.5型モデル登場 スタンド付属で約12万円(税込)
ワコムのエントリー向け液晶タブレットに21.5型モデルが登場。先行して発売された15.6型モデルと同様に学生や絵描きを趣味とする人をメインターゲットに据え、15.6型モデルではオプションだったスタンドを付属して利便性を向上した。(2019/7/18)

Google、デスクトップ版検索の「ニュース」タブデザイン変更で記事をカード状表示に
Google検索のデスクトップ版の「ニュース」タブのデザインが変わり、トップに記事がカード状に表示されるようになる。新デザインは、向こう数週間をかけてローリングアウトしていく。(2019/7/12)

お風呂で遊ぶの大好きなアライグマさん 排水後もバスタブでくつろぐ姿がほほえましい
とにかく洗いまくります。(2019/7/5)

Windows 10 The Latest:
PowerShellとLinuxシェルをタブ切り替え可能になる「Windows Terminal」を試用する
Microsoftが開発した端末エミュレーターソフトウェア「Windows Terminal」のプレビュー版が公開された。早速、このWindows Terminalを使ってみた。これまでの端末エミュレーター(コンソール)との違いなどを含めて解説する。(2019/7/2)

テイクアウトサービス「LINEポケオ」が本格始動 人気メニューが100円(税込)になるキャンペーンも
LINEはのテイクアウトサービス「LINEポケオ」が本格スタート。中小規模飲食店向けにタブレット型オーダーシステム「LINEポケオ for biz」の申し込みの受け付けも開始そた。利用促進キャンペーンとして、松屋やガスト、ジョナサンの人気メニューを100円(税込)でテイクアウトできる取り組みも実施する。(2019/6/28)

Instagram、「発見」タブにも広告表示
Facebook傘下のInstagramが、ホームやストーリーだけでなく、「発見」タブでも広告を表示するようになる。(2019/6/27)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPadOS」で今度こそ“iPadがモバイルPC代わり”になるか PCユーザー視点からβ版を試して分かったこと
2019年秋のリリースに向け、「iPadOS」のパブリックβが登場。仕事ではタブレットではなくパソコンを使い続けてきた筆者の視点から、「12.9インチiPad Pro」にiPadOSのβ版をインストールし、ノートパソコン代わりに使ってみたインプレッションをお届けする。(2019/6/26)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
「分離」なのに「セット」が前提? ドコモの新プラン「データプラス」のマイナス面
NTTドコモの新料金プランが始まりました。スマートフォンを使っている人は良いのですが、タブレットやルーターといったデータ通信専用端末を使っている人は、どんなプランを選べばいいのでしょうか。今回は、データ通信専用端末向けのプラン「データプラス」について考察してみます。(2019/6/14)

石野純也のMobile Eye:
iOSから独立した「iPadOS」が生まれた理由、「watchOS 6」「iOS 13」の進化点を読み解く
「WWDC 2019」全体に通じるキーワードは「独立」かもしれない。それを最も象徴しているのが、タブレット用OSとしてiOSとは切り離して開発された「iPadOS」だ。「watchOS 6」も単独でできることが増えており、iOSへの依存が下がりそうだ。(2019/6/5)

WWDC 2019:
Appleのタブレット専用OS「iPadOS」、今秋リリースへ
Appleが、これまでiPhoneと同じ「iOS」を使っていた「iPad」向けに、専用OS「iPadOS」を発表した。大画面を生かしてホーム画面にウィジェットを常駐させたり、Safariでの表示がデスクトップ版をiPadに最適化して表示したりする。リリースは今秋の予定だ(対応機種は記事を参照のこと)。(2019/6/4)

macOS Catalina、今秋登場 iPadを液タブに使えるSidecar機能も
WWDC 2019で、macOS 10.15が発表された。(2019/6/4)

開発者自らが語る
画面を閉じても止められないWebブラウザ攻撃手法「MarioNet」の危険性
「MarioNet」というWebブラウザベースの攻撃を研究者が作り出した。HTML5のAPIを悪用したこの手法は、Webブラウザのタブを閉じた後でも攻撃者が標的のシステムを悪用し、botネットを作成できる。(2019/5/20)

Googleさん:
Googleの情報収集は邪悪か?
Googleが1年前から表示している「Googleアカウント」の「購入」タブについて、「こんなに情報を集めてるなんて!」と驚いた記事が話題を集めています。(2019/5/19)

Instagramの「検索」タブに「ストーリー」も表示へ
Instagramアプリのアップデートで、「発見」タブのトピックチャンネルに「IGTV」と「ショップ」が加わった。数週間後には、発見タブに「ストーリー」も表示されるようになる。(2019/5/17)

マウス、ペンタブ入力対応で16.4時間駆動が可能な14型スリム2in1ノート「m-Book U」
マウスコンピューターは、2in1機構を備えた14型スリムノートPC「m-Book U」シリーズの販売を開始する。(2019/5/16)

ワコム、プロ向けペンタブ「Wacom Intuos Pro」にコンパクトなスモールモデルを追加
ワコムは、省スペース設計のペンタブレット「Wacom Intuos Pro Small」の発表を行った。(2019/5/10)

Build 2019:
Microsoft、「Windows Terminal」を発表 タブ機能、コマンドプロンプト、PowerShell、SSHなどを統合
Microsoftが、Windowsに対応した新しいコマンドラインインタフェース「Windows Terminal」を発表。タブによっていくつもの画面を開き、コマンドプロンプトやPowerShell、Windows Subsystem for LinuxやSSH経由で他のサーバへの接続などが可能。(2019/5/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。