ニュース
» 2014年11月14日 12時13分 UPDATE

オンキヨー、アルミ筐体を採用したCore i5搭載13.3型モバイルノート「R5A-55」

オンキヨーデジタルソリューションズは、フルアルミ製の薄型デザイン筐体を採用する13.3型モバイルノートPC「R5A-55」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo R5A-55シリーズ

 オンキヨーデジタルソリューションズは11月14日、フルアルミ製の薄型デザイン筐体を採用する13.3型モバイルノートPC「R5A-55」シリーズを発表、11月27日より出荷を開始する(本日より公式通販ショップで先行予約販売を開始)。製品ラインアップはWindows 8.1 Pro導入モデルの「R5A-55C5S8P」とWindows 7 Professional導入モデルの「R5A-55C5S7P」の2タイプを用意。価格はオープン、公式通販ショップ価格は10万9800円だ(税別)。

 1920×1080ピクセル表示対応の13.3型ワイド液晶を内蔵した薄型ノートPCで、CPUとしてCore i5-4210U(1.7GHz/最大2.7GHz)を装備。またストレージとして256GバイトSSDを標準で内蔵した。

 メモリはDDR3L 8Gバイトを搭載。ほかIEEE802.11a/b/g/n/ac無線LAN、ギガビット有線LAN、Bluetooth 4.0+HS、100万画素Webカメラ、HDMI映像出力なども備えている。本体サイズは326(幅)×217(奥行き)×10.4〜18.2(高さ)ミリ、重量は約1.44キロ。

※記事初出時、無線LANの仕様に誤りがありました。おわびして訂正いたします(PC USER編集部)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう