ニュース
» 2014年12月18日 14時56分 UPDATE

マッドキャッツ、“Kailh 茶軸”キー採用のゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE」

マッドキャッツは、メカニカルキー採用の高耐久ゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE」を発売する。

[ITmedia]

 マッドキャッツは12月18日、メカニカルキー採用の高耐久ゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE」を発表、12月26日に販売を開始する。価格は1万5984円(税込み)。

photophoto S.T.R.I.K.E.TE

 USB接続に対応したメカニカルキーボードで、キースイッチとして押下圧45グラムのKailh製“茶軸”キーを採用。30キーまでの同時押し認識が可能となっているほか、計12キー(モード切替で最大36種)のマクロ登録を行える。またバックライト発光ギミックも搭載。エリア別での輝度調節が可能で、矢印キー部やWASDキーなど使用頻度の高い部分だけを発光させることもできる。

 キーレイアウトは英語109キー配列を採用。本体サイズは490(幅)×255(奥行き)×48(高さ)ミリ、重量は1.58キロ(パームレスト含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.