ニュース
» 2015年01月09日 11時52分 UPDATE

BungBungame、4コアAPU採用のWindowsタブレット「Photon 2」日本投入を発表

台湾BungBungameは、プロセッサとしてAMD製APUを採用した10.1型WindowsタブレットPC「Photon 2」の販売をアナウンスした。

[ITmedia]
photo Photon 2

 台湾BungBungameはこのほど、プロセッサとしてAMD製APUを採用した10.1型WindowsタブレットPC「Photon 2」の日本国内販売を発表した。販売開始時期は2月中旬の見込みで、価格はオープンとしている。

 1920×1200ピクセル表示対応の10.1型タッチパネル液晶を備えたタブレットPCで、プロセッサとしてAMD製4コアAPUを採用しているのが特徴。ラインアップはAMD A10-6700T(1GHz/最大2.2GHz)搭載モデルとAMD A6-6400T(1.2GHz/最大1.8GHz)搭載モデル(CPU型番はメーカー公表による)の2タイプを用意した。OSはそれぞれWindows 8.1 64ビット版/同 with Bing 64ビット版を導入、Microsoft Office Home & Business 2013も付属する。

 ともにメモリは4Gバイト、ストレージは64GバイトeMMCを内蔵。IEEE802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、SDカードスロット/microSDFカードスロット、Webカメラ2基(200万+200万画素)、MicroHDMI映像出力なども備えた。内蔵バッテリーの駆動時間はAMD A10モデルが約6時間、AMD A6モデルが約7時間だ。本体サイズは約264(幅)×182.2(高さ奥行き)×10.6(高さ)ミリ、重量は約580グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.