ニュース
» 2015年02月02日 11時45分 UPDATE

NEC、店舗やオフィスでのスマートデバイス利用に向く無線LAN/LTE対応のVPNルータ

NECは、店舗/オフィスのネットワークインフラ構築に適したVPNルータ「UNIVERGE WA2611-AP」など2製品の販売を開始する。

[ITmedia]
photo UNIVERGE WA2611-AP

 NECは2月2日、店舗/オフィスのネットワークインフラ構築に適したVPNルータ2製品「UNIVERGE WA2611-AP」「UNIVERGE WA2610-AP」を発表、本日より販売を開始する(出荷開始は3月16日の予定)。価格はUNIVERGE WA2611-APが12万円、UNIVERGE WA2610-APが8万5000円だ(税別)。

 2製品はともに、店舗やオフィスでのスマートデバイス利用に向くVPNルータで、無線LAN接続はともにIEEE802.11a/b/g/n/acに対応した。ネットワーク接続側は、UNIVERGE WA2611-APがLTE通信機能(NTTドコモ製)を標準で搭載。UNIVERGE WA2610-APは別途USBデータ通信端末の接続に対応しており、ともにWAN回線工事などを行うことなくインフラ構築を行えるのが特徴だ。

 また別売オプションとして屋外用の防水対応延長アンテナなども用意。建設現場やイベント会場など、さまざまな場所での利用が可能となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.