ニュース
» 2015年09月02日 11時01分 UPDATE

TSUKUMO、BTOデスクトップ「AeroStream」「G-GEAR」のラインアップを刷新――“Skylake”採用14機種を投入

Project Whiteは、TSUKUMOブランド製BTO対応デスクトップPC「AeroStream」「G-GEAR」シリーズに“Skylake”採用モデル計14機種を追加した。

[ITmedia]
photo AeroStreamシリーズ

 Project Whiteは9月2日、TSUKUMOブランド製BTO対応デスクトップPC「AeroStream」「G-GEAR」シリーズに“Skylake”採用モデル計14機種を追加、本日よりツクモ各店で販売を開始する。

 AeroStreamシリーズからは、ミドルタワー型筐体採用モデル計4製品を発表。製品ラインアップは、Core i5-6500搭載の「AeroStream RA5J-F64/T」、Core i7-6700/GeForce GTX 750 Ti搭載の「AeroStream RA7J-G64/T」、Core i7-6700/GeForce GTX 950搭載の「AeroStream RA7J-H64/ZT」、Core i7-6700/GeForce GTX 960×2基(SLI構成)搭載の「AeroStream RA7J-I64/ZT」を用意した。

 いずれもOSはWindows 10 Homeを導入、標準構成価格はそれぞれ7万9800円/10万7800円/12万4800円/18万9800円だ(税別、以下同様)。

photophoto G-GEARシリーズ(左)、G-GEAR neoシリーズ(右)

 ゲーミングモデルとなる「G-GEAR」シリーズからは、ミドルタワー型モデル「G-GEAR GA7J」シリーズと「G-GEAR neo GX7J」シリーズをエントリーした。GA7JシリーズはCore i5-6500/Radeon R7 360搭載の「G-GEAR GA7J-B64/T」からCore i7-6700/GeForce GTX 970搭載の「G-GEAR GA7J-H64/ZT」までの7機種を、GX7JシリーズはCore i7-6700/Radeon R9 380搭載の「G-GEAR neo GX7J-B64/ZT」からCore i7-6700/GeForce GTX 970×2基(SLI構成)搭載の「G-GEAR neo GX7J-D64/ZT」までの3機種をそれぞれラインアップしている。

 標準構成価格はGA7Jシリーズが8万7800円〜14万4800円、GX7Jシリーズが13万6800円〜20万4800円だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.