ニュース
» 2015年10月28日 16時00分 UPDATE

EIZO、ゲームごとのディスプレイ設定値をクラウドで共有できる新サービス「G-Ignition Drive」

EIZOは、液晶ディスプレイの設定値をクラウド上に保存/共有できる独自サービス「G-Ignition Drive」を開始した。

[ITmedia]
photo

 EIZOは10月28日、液晶ディスプレイの表示設定値をクラウド上に保存/共有できる独自サービス「G-Ignition Drive」を発表、本日より提供を開始する。

 液晶ディスプレイの色合いなどの設定値を共有できるクラウドサービス。ゲームタイトルごとに設定値を保存/共有することが可能で、クラウド上のデータをインポートすることでゲームごとに適した設定値でプレイ可能だ。

 対応ディスプレイとソフトウェアは以下の通り。

  • 対応機種:FORIS FG2421、同 FS2434、同 FS2434-R
  • 対応ソフトウェア:G-Ignition Version 2.0

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.