ニュース
» 2016年01月18日 11時00分 UPDATE

2016年PC/タブレット春モデル:キックスタンドを備える12.5型Windowsタブレット――「FMV arrows Tab RH77/X」

12.5型タッチ液晶を搭載したWindowsタブレット「RH77/X」は、本体に備わっているキックスタンドとカバーキーボードによってよりノートPCに近い使い方ができる2in1だ。

[山口恵祐,ITmedia]

 富士通は1月18日、2016年PC春モデルとして、12.5型フルHD液晶を内蔵するWindowsタブレット「FMV arrows Tab RH77/X」を発表、3月上旬に発売を予定する。実売予想価格は19万弱。

「RH77/X」 「RH77/X」

 256段階の筆圧検知に対応する静電容量方式のペンを付属し、Windows 10の標準ブラウザ「Microsoft Edge」でWeb画面に手書きで文字を書き込んだり、資料へのマーキングなどが気軽に行えるという。実稼働8時間以上のバッテリー駆動時間を確保し、モビリティ性能を高めた。

 基本スペックは、CPUがインテル第6世代Coreプロセッサー・ファミリーのCore i5-6200U(2.3GHz/最大2.8GHz、2コア4スレッド、3次キャッシュメモリ 3MB)、4GBメモリ、ストレージは256GB、ネットワーク機能として、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANとBluetooth v4.1を搭載。本体サイズは544(幅)×158(奥行き)×418(高さ)ミリ、重量はタブレット単体で約890グラム、カバーキーボード装着時で約1.25キロ。OSは64ビット版Windows 10 Homeで、Office Home&Business Premium プラス Office 365 サービスが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.