トップ10
» 2016年01月18日 18時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:2年分インク付きプリンタが自宅の印刷革命を起こす?(2016年1月11日〜1月17日)

今回のアクセスランキングは、2年分のインクが付属するエプソンのプリンタ新製品に大注目です。

[山口恵祐,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。2016年1月11日から1月17日までの集計結果です。

 今回は、エプソンの新プリンタ製品発表会リポートが首位となりました。独自の「エコタンク」を搭載し、2年分のインクが付属するというこれまでにない商品で大きな注目を集めました。同内容のニュース記事も6位にランクインしています。

 Internet Explorerの旧バージョンが1月13日にサポート終了することを伝える記事は2位でした。2016年1月13日以降は「Windows OSとそれに対応する最新バージョンのIEのみがサポート対象」となります。また、4位に入った記事の通り、同日にはWindows 8のサポートも終了しました。

 IEの旧バージョンがサポート終了することに関連して、連載『鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」』から、「XP終了で慌てている間に、ジワジワ迫る「Vista」と「IE8」の寿命」が9位に浮上しています。

 日本マイクロソフトの2in1ノートPC「Surface Book」と、2in1タブレット「Surface Pro 4」のCore i7モデルがいよいよ国内投入されますが、購入前に気をつけたいポイントを紹介した記事は3位に入りました。

 連載『牧ノブユキの「ワークアラウンド」』からは、『「これじゃ日本では売れないよ」 海外のPC周辺機器にありがちな残念ポイント』が5位となりました。日本と海外では、意外な理由で消費者のニーズが異なってくるようです。

 鍵をひねることで、Webサービスと連携してアクションできるCerevoのキースイッチ型ガジェット「Hackey(ハッキー)」のレビューは7位でした。

 らいら氏による、連載「週末アップルPickUp!」からは、「次期iPhoneでヘッドフォンジャックがなくなるとしたら……気になる3つの謎」が8位となりました。

 NECパーソナルコンピュータが発表した、11.6型デタッチャブルモデルの「LAVIE Hybrid ZERO」の製品発表会で、留目社長が語った「2015年も「LAVIE」がトップシェアだった理由」は10位にランクインしています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.