ニュース
» 2016年01月20日 12時14分 UPDATE

デル、ビジネスノート「Latitude」のラインアップを刷新――3シリーズを投入

デルは、ビジネス向けノートPC「Latitude」シリーズの新モデル計3タイプを発表した。

[ITmedia]

 デルは1月20日、ビジネス向けノートPC「Latitude」シリーズの新モデル「Latitude 3000」「Latitude 5000」「Latitude 7000」シリーズを発表、本日より販売を開始する。

 今回のラインアップ刷新では、筐体のデザインを大幅に改定。ベーシックノートモデルの「Latitude 3000」シリーズは14型/15型モデルを、スタンダードノートモデルの「Latitude 5000」シリーズは12型/14型/15型モデルを、Ultrabookモデルの「Latitude 7000」シリーズは12型/14型モデルをそれぞれ取り揃えた。

photophoto Latitude 3000シリーズ(左)、Latitude 5000シリーズ(右)

 Latitude 3000シリーズは、第5世代/第6世代Coreプロセッサの搭載に対応したベーシック設計のビジネスノートPCで、最長15時間以上の長時間駆動バッテリーの装着や、赤外線カメラログイン/指紋認証(オプション)などにも対応している。参考モデル構成価格は14型モデルが6万4980円から、15型モデルが5万7980円から(税別、以下同様)。

 スタンダードビジネスノートモデルとなるLatitude 5000シリーズは、強度に優れたカーボンファイバー強化ポリマー製の筐体を採用した。プロセッサは第6世代Coreプロセッサを搭載、低減圧版プロセッサも選択できる。参考モデル構成価格は12型モデルが10万1980円から、14型モデルが11万2980円から、15型モデルが12万9980円から。

 Latitude 7000は、“プレミアム ビジネスクラス Ultrabook”モデルをうたった薄型軽量モデルで、バッテリー駆動時間も従来比17%向上(約12時間以上)を実現。ディスプレイには、強度に優れる“ゴリラガラス NBT”やQHD(2560×1440ピクセル)表示の高解像度も選択可能となっている。参考モデル構成価格は12型モデルが13万8980円から、14型モデルが17万980円からだ。

デル株式会社

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.