ニュース
» 2016年01月27日 13時42分 UPDATE

サードウェーブデジノス、4K/8K編集向けのハイエンドWSなど5製品

サードウェーブデジノスは、4K/8K編集向けとなるワークステーション/サーバ製品計5製品の販売を開始した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは1月27日、4K/8K編集向けとなるワークステーション/サーバ製品計5製品を発表、本日より販売を開始した。

photophoto
photophoto TS5112-NV1(左上)、TS5122-NV2(右上)、TD18016-DAR/同-LAR(左下)、RS5122-IJT(右下)

 ワークステーション製品としては、 Xeon E5プロセッサ搭載対応の1wayモデル「TS5112-NV1」、Xeon E5×2基の搭載に対応した2wayモデル「TS5122-NV2」の2製品を用意。ともにNVMe SSDの搭載に対応、GPUカードは最大2基装着可能となっている。価格はTS5112-NV1が36万7000円から、TS5122-NV2が140万5000円から。

 データ保存向けストレージ製品としては、データの長期保存に適した12ベイ搭載ストレージ「TD18016-DAR」「TD18016-LAR」と、高速フラッシュ(12TB RAID-0)とHDDによる2次領域(14TB RAID-5)を備える超高速ストレージモデルの「RS5122-IJT」の3モデルを取り揃えた。TD18016-DARが216万円から、TD18016-LARが285万9000円から、RS5122-IJTが794万9000円から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.