ニュース
» 2016年01月29日 12時05分 UPDATE

Synology、4K動画変換にも対応した中小企業向け2ベイNAS「DiskStation DS216+」

アスクは、Synology製となる中小企業向け2ベイNAS「DiskStation DS216+」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo DiskStation DS216+

 アスクは1月29日、Synology製となる中小企業向け2ベイNAS「DiskStation DS216+」の取り扱いを発表、2月上旬に販売を開始する。予想実売価格は5万円台前半の見込み(税別)。

 2.5/3.5インチHDDを2基装着可能なビジネス向け2ベイNAS。ハードウェアベースでの暗号化機能を備えるほか、4K(4096×2160ピクセル)ビデオのハードウェア変換機能も備えており、手軽にストリーミング再生を楽しむことが可能だ。またBtrfsファイルシステムをサポートしているのも特徴で、データ整合性チェック機能やファイル/フォルダ単位でのデータ復元機能を利用できる。

 OSは同社独自のブラウザベース用OS「Disk Station Manager(DSM)」を採用、個人向け/ビジネス向けの各種専用アプリを利用可能。iOS/Androidデバイスからのファイルアクセスなども行える。本体サイズは108(幅)×233.2(奥行き)×165(高さ)ミリ、重量は1.25キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.