ニュース
» 2016年06月09日 11時01分 公開

マウスコンピューター、クリエイター向けPC「DAIV」にBroadwell-E採用のハイエンドモデル

マウスコンピューターは、クリエイター向けPC「DAIV」にBroadwell-E/Quadro採用のハイエンドモデル「DAIV-D」シリーズを追加した。

[ITmedia]

マウスコンピューターは6月9日、クリエイター向けPC「DAIV」にBroadwell-E採用のハイエンドモデル「DAIV-D」シリーズを追加、本日より販売を開始する。

 最新プロセッサとQuadroシリーズを組み合わせてクリエイター向けPCで、Core i7-6800K/メモリ16GB/Quadro K620搭載の「DAIV-DQX700E2」Core i7-6900K/メモリ32GB/Quadro M4000搭載の「DAIV-DQX700H2-SP」、Core i7-6900K/メモリ64GB/Quadro M5000搭載の「DAIV-DQX700U2-SP2」の3構成を用意した。

photo DAIV Dシリーズ

 いずれもOSはWindows 10Home 64bit版を導入、BTOカスタマイズにも対応する。標準構成価格はそれぞれ16万9800円/35万9800円/54万9800円だ(税別)。

マウスコンピューター/G-Tune

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう