ニュース
» 2016年06月21日 10時40分 公開

マウス、レンダリングエンジン「Mizuchi VR」推奨のGTX 1080搭載クリエイター向けPC

マウスコンピューターは、クリエイター向けPC「DAIV」のラインアップにシリコンスタジオ製レンダリングエンジン「Mizuchi」推奨のハイスペックモデルを追加した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは6月21日、クリエイター向けPC「DAIV」のラインアップにレンダリングエンジン「Mizuchi」推奨のハイスペックモデル「DAIV-DGZ500U2-MVR」を追加、本日より販売を開始する。標準構成価格は20万9800円(税別)。

photo

 シリコンスタジオ製となる最新のリアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」VR版の動作確認済みとなるモデル。プロセッサはCore i7-6700K、グラフィックスカードはGeForce GTX 1080を標準で搭載した。

 メモリはDDR4 16GB、ストレージは480GB SSD+2TB HDDを内蔵。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。

マウスコンピューター/G-Tune

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう