ニュース
» 2016年06月28日 16時01分 公開

マウス、「九州放送機器展」にQuadro搭載モバイルWSなどを出展――7月21日/22日

マウスコンピューターは、7月に福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展2016」への出展を発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは6月28日、7月に福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展2016」への出展を発表した。

 Blackmagic Design製キャプチャカード「DeckLink 4K Extreme 12G」を搭載するデスクトップWSや、Quadro M3000M/17.3型4K液晶を搭載したモバイルWSなどの展示を実施。またiiyamaブランド製の34型4K液晶「ProLite XUB3490WQSU」、40型4K液晶「ProLite X4070UHS」と組み合わせたデモンストレーションも行われる予定だ。出展スペースは「2F 映像・放送機器関連ゾーン 111番」となっている。

photo


 また同社直販にて、出展にあわせた値引きキャンペーンも実施となる。Xeon E3v5シリーズ搭載の「MousePro W400」シリーズのBTOオプションとなるQuadro M4000/同 M5000のカスタマイズ価格は2万円値引きする。6月30日15時より開始で、50台限定となっている。

マウスコンピューター/G-Tune

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう