ニュース
» 2016年08月03日 13時00分 UPDATE

待てない人は:Windows 10公開1周年無料大型アップデートを今すぐ手動で入手する方法

Windows 10公開1周年を記念した大型アップデート「Anniversary Update」の配信が始まった。待っていれば自動的に適用されるが、今すぐアップデートしたい人はどうすればいい?

[ITmedia]

 Windows 10の公開1周年を記念した大型アップデート「Anniversary Update」(version 1067)の配信が始まった。2015年11月の「November Update」に続く、Windows 10で2度目の無料大型アップデートになる。

Windows 10として二度目の大型アップデートになる「Anniversary Update」

 Windows Updateで更新プログラムを自動的にインストールするように選択している場合は、特に何かをする必要はなく順次Anniversary Updateが適用されるとみられるが(Windows 10の1周年記念アップデートを8月2日に入手できる人とできない人)、待ちたくない人に向けて手動でアップデートする方法がWindowsブログで紹介されている。

 まず一つ目はWindows Updateを手動で適用する方法。「SETTINGS」(設定)から「Update&security」(更新とセキュリティ)>に移動し、Windows Updateの「Check for updates」ボタンをクリック。最新アップデートとしてVersion 1607が表示されるので、これをダウンロードしインストールする。

「SETTINGS」(設定)から「Update&security」(更新とセキュリティ)を選択

Windows Updateの「Check for updates」ボタンをクリック

バージョン1607の更新を適用する

 もう一つはISOファイルをダウンロードする方法だ。先ほどと同様に「SETTINGS」(設定)から「Update&security」(アップデートとセキュリティ)>「Windows Update」を選択して、下段にある「Learn more」をクリック。ここからサポートページに移動してISOファイルをダウンロードできる。

ISOファイルをダウンロードできるサポートページに移動

 Anniversary Updateでは、拡張機能(Extensions for Edge)やWebサイト上での認証にWindows HelloをサポートしたEdgeブラウザ、手描き入力機能「Windows Ink」(Windows Inkワークスペース)、強化された音声アシスタント「コルタナ」など、最新の修正に加えて多くの機能強化が図られている。

お気に入りの拡張機能がEdgeでも利用可能に

Windows Inkワークスペースではペン入力用の各種機能や対応アプリが一覧表示される

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう