連載
» 2016年08月05日 06時00分 UPDATE

石井英男の「週刊Gear VR」(第9回):大人も子供もはまる!サンドボックスゲームの金字塔「Minecraft Gear VR」

GALAXYスマートフォンと組み合わせて気軽に本格VRが楽しめる「Gear VR」。本連載では、Gear VRで楽しめるアプリを毎週紹介していく。第9回目はサンドボックスゲームの金字塔「Minecraft Gear VR」を紹介したい。

[石井英男,ITmedia]

 本連載では、「Gear VR」で楽しめるアプリを毎週紹介している。今回は大人気ゲーム「マインクラフト」を紹介しよう。

「Minecraft Gear VR」 「Minecraft Gear VR」

マイクラの世界に入り込めるイマーシブモードと通常モードがある

 あまりゲームに関心がない方でも、“マイクラ”という言葉を聞いたことがあるかもしれない。これは、「マインクラフト」というサンドボックスゲームの略称で、もともとはインディーズゲームだったのだが、PCからタブレット、コンシューマーゲーム機まで多くのプラットフォームに移植され、世界中で大ブームを巻き起こしているゲームタイトルだ。その人気の高さと可能性に注目した米Microsoftが開発元を買収してしまったほどだ。

「Minecraft Gear VR」 Minecraft Gear VRのタイトル画面

 サンドボックスゲームとは、砂場遊びのように自分の手で自由に世界を創造できるクリエイティブなゲームで、教育的効果も高いとされている。海外を中心にマインクラフトを授業に取り入れている中学や高校が増えている。

 マインクラフトは、広い世界の中を歩き回るゲームであり、VRとの親和性は非常に高い。Microsoftも、同社のヘッドマウントディスプレイ「Hololens」で遊べるマインクラフトを開発中だが、VRに対応した公式なマインクラフトは、今回紹介する「Minecraft Gear VR」が初となる。本アプリはPC版ではなく、タブレット用の「Micraft Pocket Edition」をベースにしている。多くのボタンを利用するため、追加のゲームコントローラーが必須であることに注意したい。

「Minecraft Gear VR」 外部コントローラーを使うことで、プレイも快適に行える
「Minecraft Gear VR」 上空に登って下を見ると、地形や建物の形がよく分かる

 Minecraft Gear VRは、居間に置かれたテレビを見るような感覚でプレイする通常モードと、マインクラフトの世界に入り込めるイマーシブモードの2つのモードが用意されているが、やはりVRらしさが存分に感じられるイマーシブモードがお勧めだ。

 イマーシブモードでは、目に見える視界の全てがマインクラフトの世界となり、首を動かせばそちらの方向が見えるので、自分がマインクラフト世界の中にいる感覚が味わえる。マインクラフトが好きだという方は、是非、Minecraft Gear VRのイマーシブモードを体験してみてほしい。

「Minecraft Gear VR」 こちらは通常モード。テーブルの上にテレビが置かれており、その中でマインクラフトをプレイしているのを眺める感覚だ
「Minecraft Gear VR」 こちらはイマーシブモード。マインクラフトの世界の中に完全に入り込める
「Minecraft Gear VR」 イマーシブモードでのコントロール方法は、「VRコントロール」と「クラシックコントロール」から選べる。前者はVR酔いを軽減するために、回転が段階的になり、速度も一定となる。慣れたら後者がおすすめだ

アプリデータ

アプリ名:Minecraft Gear VR

メーカー:Mojang AB

価格:840円

ゲームパッド(コントローラー):必要


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう