ニュース
» 2017年08月02日 15時30分 UPDATE

消火訓練をVRで実現した「VR消火体験シミュレータ」を発売

NECおよびNECネッツエスアイ/MXモバイリングは、VR技術を活用した「VR消火体験シミュレータ」を開発した。

[ITmedia]

 NECおよびNECネッツエスアイ/MXモバイリングは8月2日、VR技術を活用した「VR消火体験シミュレータ」を開発、9月に販売を開始する。システム価格は1セット100万円から(税別)。

photophoto 表示画像イメージ(左)、訓練用消火器の操作イメージ(右)

 VR空間内で発生した火災を消し止めるシミュレーターで、HMDとして「Galaxy Gear VR with Controller」を採用。専用の訓練用消火器を操作してVR空間内での消火訓練を行える。消火訓練用の専用施設を用いる必要がないため、場所を選ばず手軽に訓練を実行できるのが特徴。通常の訓練では体験が困難な、消火器による火の消え方を学んでいくことができる。また、HMDの映像を外部ディスプレイ出力することもでき、指導者によるアドバイスや進行確認を効率的に行える。

 火災シチュエーションはオフィス火災の場面を標準で用意。今後アプリの更新により住宅のキッチンやコンセント、ストーブなどさまざまな火元による火災を想定した場面追加が予定されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう