ニュース
» 2017年08月04日 12時27分 UPDATE

エイサー、タブレットスタイルでも使えるコンバーティブル仕様の法人向け11.6型Chromebook

日本エイサーは、法人/文教市場向けとなるコンバーティブル設計の11.6型Chromebook「Chromebook Spin 11」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは8月4日、法人/文教市場向けとなるコンバーティブル設計の11.6型Chromebook「Chromebook Spin 11」シリーズを発表、8月下旬以降に販売を開始する。ラインアップは通常タッチパネル採用モデルの「R751T-N14N」と、Wacom製スタイラスペン入力対応モデルの「R751TN-N14N」の2タイプを用意。価格はともにオープンだ。

photo R751T-N14N

 1366×768ピクセル表示対応の11.6型ワイド液晶ディスプレイを備えたChrome OS採用ノートPC。ディスプレイ部にはダブルヒンジ機構を採用、ノートPCスタイルのほかタブレットモード/テントモードなどでの利用に対応した。

 米国国防総省が定める耐久試験「MIL-STD 810G」をクリアした防湿/防塵(じん)/対衝撃設計を実現しているのも特徴。誤ってキーボード部に水をこぼした場合も、内部の精密機器を濡らすことなく底面の排水孔から排出される機構も備えている。

photophoto

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう