ニュース
» 2017年08月17日 13時15分 UPDATE

日本HP、ゲーミングPC「OMEN by HP」を刷新 重量4.5キロのバックパック型VR PC「P1000」も投入

日本HPは、同社製ゲーミングPC「OMEN by HP」シリーズのラインアップ刷新を発表、VR向けバックパック型PCなど4モデルを追加した。

[ITmedia]

 日本HPは8月17日、同社製ゲーミングPC「OMEN by HP」シリーズのラインアップ刷新を発表、計4モデルの発表を行った。

photophoto OMEN X by HP Compact Desktop P1000

 今回のラインアップ刷新では、2016年5月にコンセプト製品として発表されていたVRプレイ向けバックパック型PC「OMEN X VR BackPack」をベースとした「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」を発表。ドッキングステーションを用いてデスクトップPCとして利用することができるほか、付属のバックパックキットに装着することで本体を「背負う」スタイルでVRゲームなどをプレイすることができる。バックパック装着時(バッテリー含む)の重量は4.5kgだ。

 プロセッサはCore i7-7820HK(2.9GHz/最大3.9GHz)を、グラフィックスコアはGeForce GTX 1080を、メモリは16GB、ストレージは512GB M.2 SSDを内蔵した。本体には計2基のバッテリーパックを装着でき、約1時間の連続ゲームプレイが可能。バッテリーパックは4個付属しており、ホットスワップでのバッテリー交換も行える。販売開始予定日は9月14日で、同社直販「HP Directplus」販売価格は34万8000円だ(税別、以下同様)。


photo OMEN by HP Desktop 880

 デスクトップPCのラインアップには、タワー型筐体採用のハイスペックモデル「OMEN by HP Desktop 880」をラインアップ。Core i7-7700/GeForce GTX 1070を搭載する空冷仕様の「パフォーマンスモデル」と、Core i7-7700K/GeForce GTX 1080 Tiを搭載する水冷構成の「ハイパフォーマンスモデル」の2タイプを用意している。

 ともにメモリはDDR4 32GBを、ストレージは512GB M.2 SSD+2TB HDDを内蔵した。8月17日より販売を開始、標準構成価格はパフォーマンスモデルが23万8000円から、ハイパフォーマンスモデルが29万円から。


photophoto OMEN by HP 15(左)、OMEN by HP 17(右)

 ノートPCモデルには、15.6型フルHD液晶を内蔵した「OMEN by HP 15」と、17.3型フルHD液晶を内蔵した「OMEN by HP 17」の2機種を用意した。ともにディスプレイは120Hz駆動をサポートするほかG-SYNCにも対応。プロセッサはいずれもCore i7-7700HQを搭載、グラフィックスコアはOMEN by HP 15がGeForce GTX 1060(with Max-Q Design グラフィックス)、OMEN by HP 17がGeForce GTX 1060/1070の装備に対応している。8月17日より販売を開始、標準構成価格はOMEN by HP 15が17万9800円から、OMEN by HP 17が21万9800円から。


 このほかゲーミング液晶ディスプレイ、ゲーミングキーボードなど周辺機器/アクセサリー製品もあわせて発表、8月17日に販売が開始される。ラインアップは以下の通りだ。

photophoto OMEN by HP 27 ゲーミングディスプレイ(左)、OMEN by HP ゲーミングキーボード1100(右)

製品名 HP Directplus価格(税別) 販売開始日
OMEN by HP 27 ゲーミングディスプレイ 8万9800円 8月17日
OMEN by HP ゲーミングキーボード1100 1万円 8月17日
OMEN by HP ゲーミングマウス600 6000円 8月17日
OMEN by HP ゲーミングマウスパッド100 2000円 8月17日
OMEN by HP ゲーミングヘッドセット800 8000円 8月17日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう