ニュース
» 2017年12月01日 12時33分 公開

TSUKUMO、Quadro P1000を標準搭載したRAW現像向けデスクトップ

Project Whiteは、写真家の礒村浩一氏監修「写真編集(RAW現像)向けパソコン」の新構成モデルを発表した。

[ITmedia]

 Project Whiteは12月1日、「写真編集(RAW現像)向けパソコン」の新構成モデル「PA9J-D91/T」を発表、本日より販売を開始する。標準構成価格は27万9800円(税別)。

 高解像度デジタルカメラの利用者を想定したRAW現像向けモデルで、8コアプロセッサのCore i7-7820X、および10bitカラー出力対応グラフィックスカードのQuadro P1000を標準で搭載。また一眼カメラからのデータ取り込みに便利なIEEE 802.11ac無線LAN拡張カードも標準で装備している。

photo PA9J-D91/T

 OSはWindows 10 Pro 64bit版を導入。メモリは標準で32GB、ストレージは500GB M.2 NVMe SSD+3TB HDDを、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを装備した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう