ニュース
» 2017年12月18日 15時58分 公開

AI人材を育てる社会人向け教育コースを金沢工大が開講 2018年春

金沢工業大学は、AI人材育成のための社会人向け教育コース「AI ビジネスエンジニアリングプログラム」の開講を発表した。

[ITmedia]

 金沢工業大学はこのほど、AI人材育成のための社会人向け教育コース「AI ビジネスエンジニアリングプログラム」を発表、同大学のの虎ノ門大学院で2018年春から開講する。

 AI関連人材の早期育成を目指す教育コースで、AI導入プロジェクトの企画立案能力を習得する「AI基本コース」、提案書作成能力の習得を目指すエンジニアなどを対象とした「AIビジネスコース」、Watson認定技術者試験の合格に必要な知識習得を目指す「AI技術基礎コース」、新たなAI製品のサービス開発に役立つスキル習得を行うエンジニア向けの「AI技術上級コース」の計4コースを用意。各コースは2時間の授業を8回で構成されている。

photo 人工知能を搭載した修学アドバイザー「KITコグ」の画面イメージ


 開講に先立ち、2018年2月と3月に同コースのトライアル版を開講。また同コースの内容を大学生向けにも開発し、2019年から大学一年生向けの選択科目として受講可能にする予定だ。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう