ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「社会人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

600人弱が回答:
20代に聞いたコロナ禍の転職・就職活動への影響 最も意識するようになったのは?
コロナ禍で学生の転職・就職活動に起きた変化とは? 学情が20代に調査した。社会人経験3年以上や、社会人経験3年以内で異なる結果となった。(2021/11/20)

キッザニア卒業世代でも職業体験ができるイベント「Back To KidZania 〜30歳以下限定!〜」開催
過去行ったことがある学生も、行きたかったけど逃していた社会人もチャンス!(2021/11/18)

学情が調査:
コロナ禍で仕事のモチベーションに「変化があった」 20代社会人の6割が回答
20代の社会人を対象に「コロナ禍での仕事への向き合い方」を調査した。57.1%がコロナ禍で仕事へのモチベーションに変化があったと答えた。その理由とは?(2021/11/4)

スマホを活用して日々学ぶ、スキルアップとリスキリング
教育のプロと実践者が語る社会人教育の“最先端” 「生きた学び」を育てるには
不確実かつ曖昧なVUCA時代に企業が成長を続けるには、社会人教育の見直しが不可欠だ。複数の教育手法を組み合わせる「ブレンディッドラーニング」を実施し、パフォーマンス向上につなげた企業の例を取り上げ、その効果を解説する。(2021/11/9)

コロナ後の働き方:
緊急事態宣言が解除されても、約7割は「宣言中と働き方は変わらない」
社会人男女を対象に「withコロナのテレワーク実態調査」を行った。緊急事態宣言の解除後に働き方が変わったか聞いたところ、「緊急事態宣言中と変化なし」と答えた人は74.0%だった。(2021/11/2)

会社の先輩を好きになったけど“今の関係”が心地よくて…… 告白できない社会人の恋愛漫画がリアルで刺さる
距離感に悩むの分かる……。(2021/10/28)

ミレニアル世代の社会人に調査 「遊び」と「仕事」、どっちが優先?
ミレニアル世代(20〜30代)の社会人552人を対象にした、「遊び」に関する調査。(2021/10/19)

「300万円以下」は約5分の1:
2020年の年収、31.6%が「400万円以下」と回答 50代の不満率が高い結果に
ライボは、社会人男女を対象に「2021年 年収と貯金額調査」を実施した。2020年の年収を聞いたところ、回答者全体の31.6%が「年収400万円以下」と答えた。満足度は年代別で50代の不満率が最も高かい結果となった。その他、コロナ禍が貯金額に与えた影響も調査した。(2021/10/13)

就職先のどこを重視した?:
2021年の新入社員、約7割が「勤務先に満足」 一方、ギャップを感じた点は?
Job総研を運営するライボ(東京都渋谷区)は、2021年4月に就職した新社会人の男女186人を対象に「2021年新入社員実態調査」を実施した。入社から半年を経て彼らが思う理想と現実とは?(2021/9/29)

女性×ITを英国GCSE受験者動向で考える【後編】
学校でITを学べなかった女性が、大人になってからITを真剣に学びたくなったら
さまざまな理由から教育機関でコンピュータサイエンスを学べなかったが、社会人になってから学びたくなった――。こう考える女性にも、コンピュータサイエンスの教育を受ける機会はある。(2021/9/29)

「母さんごめん。26歳になってもまだ使ってる」 家庭科で作った“ドラゴンナップザック”を社会人になっても使い続ける猛者が強い
ドラゴンの柄が懐かしすぎる。(2021/9/28)

実現できた2つの理由:
超難関大学の米ミネルバと提携 なぜ社員6人のスタートアップが選ばれたのか
福岡県糸島市を拠点とするスタートアップのこっから社が、ミネルバ・プロジェクトと提携を発表し反響を呼んだ。両社が実施する社会人向けリーダーシッププログラム「マネジング・コンプレキシティ」の内容と事業提携にいたった背景をこっから社に聞いた。(2021/9/26)

企業のノベルティ、75%が「迷惑」 理由1位は「実用性の低さ」
 ノベルティ事業「ブラノベ!」を運営するtetote(神奈川県横浜市)は、社会人240人を対象に「ノベルティに関する意識調査」を実施した。その結果、企業からもらったノベルティを「迷惑」と感じた人は75%いることが分かった。(2021/9/21)

会社の親睦会にeスポーツを NTT子会社がコンサルサービス、「全社会人」が参加できるリーグ構想も
NTTグループでeスポーツ事業を手掛けるNTTe-Sportsは、eスポーツを使った企業の親睦会向けコンサルティングサービス「eスポーツ×社内レクパッケージ」を10月から提供すると発表。社会人リーグの立ち上げも予定しているという。(2021/9/16)

マイナビ調べ:
学生が考える理想の「残業時間」「社会人1年目の年収」 現実とのギャップは?
2023年3月卒業見込みの全国の大学3年生、大学院1年生を対象にマイナビが調査を実施した。理想の残業時間と年収は?(2021/9/16)

社会人の理想の睡眠時間は8時間! でも現実は?
ライフアカデミアは「仕事の日・休日の平均睡眠時間」「理想の睡眠時間」「職業別の平均睡眠時間」についてのアンケート調査の結果を発表。社会人の「仕事がある日」の平均睡眠時間は……。(2021/8/6)

今日のリサーチ:
学生・若手社会人の7割以上が「クリエイティビティ」を重視――アドビ調査
「就職活動・若手社会人に必要なクリエイティブスキルに関する調査」の結果です。(2021/8/5)

ほとんどの科目がオンラインで受講可能:
無料で受講できる「社会人女性向けのIT講座」を開講 青山学院大学
青山学院大学は「女性のためのITリカレント教育プログラム」を開講する。受講対象は、IT系の知識を学んだことがない社会人女性で、求人が多いIT系職種に就くための知識を学べるという。(2021/7/20)

半数以上が「転職意向あり」:
手取り20万円の社会人 理想の平均手取り額はいくら?
「手取り20万円できついと思うことに関する意識調査」を発表した。きついと思うこと1位は「欲しいものを買えない」だった。理想の手取り金額を聞いた。(2021/7/19)

最長2年、勉学のために休職できる 社員の学び直しを支援する、ヤフーの人事制度
社会人が高等教育機関で学ぶ1つの足かせになっているのは、学びというものに対する会社、特に現場の上司らの無理解である。会社として全面的に社員の学びを支援しているのが、ヤフーだ。(2021/7/15)

“洋服の青山”がAIスナックママ「よしこ」公開 若者の悩みに答えるチャットbot
「洋服の青山」などを展開する青山商事はAIチャットbotとして、“スナックバーのママ”をテーマにした「よしこ」を専用サイトで公開した。“ママ”10人以上から集めた、50時間分の会話データを学習しており、若い社会人が抱える仕事や恋愛、人間関係などの悩みに答えられるという。(2021/7/7)

始めたきっかけは?:
社会人が習い事にかける費用は「5000〜1万円未満」が最多 人気の習い事は?
Webメディアを運営するクロスウェブが、社会人の習い事についてのアンケートを実施した。(2021/7/6)

イメージと違う:
6人に1人がすでに「退職したい」 21年4月入社の声
この春就職した新社会人は、いまの仕事についてどのように感じているのだろうか。退職を意識しているかどうか聞いたところ……。(2021/6/15)

2021年卒の新社会人「すでに退職を検討している」が50%、なぜ?
日本労働調査組合が。新社会人に退職を検討したことがあるかを聞いたところ、「ある」と答えた人は50.6%、「ない」は49.4%。4月の緊急事態宣言解除後に実施した調査では、「退職を検討したことがある」は44.0%であり、1カ月で6.6ポイント増加した。(2021/6/10)

社会人の「働きたい企業」ランキング 3位ソニー、2位グーグル、1位は?
社会人の「働きたい企業」ランキング。3位ソニー、2位グーグル、1位は?(2021/6/8)

【お仕事楽しい】社会人こそ趣味を持っていないとマジで空洞になる―― 社会人にとっての「趣味」の大切さを説いたツイートに共感
全力を注げなくなったとしても。(2021/5/12)

社会人2年目「辞めたい」の声:
社会人2年目が考える「30歳時点の目標年収」は? 若手社員の意識調査
ソニー生命保険が社会人1、2年生を対象とした意識調査の結果を発表した。(2021/4/23)

学生の1位は「自炊」:
新社会人が「新たに始めたいこと」 3位「趣味」、2位「資格の勉強」、1位は?
新生活に向けて新しく始めたいこと。学生の1位は「自炊」、社会人は?(2021/4/17)

社会人なりたてのころ、つらくて思わず実家に…… 飼い犬の思わぬ行動に救われた漫画に共感集まる
おならに救われる日が来るとは。(2021/4/17)

「社会人になるのが怖い」 新社会人の不安を描いた漫画に共感と応援の声
大きく生活が変わることには、不安もあるものです。(2021/4/11)

「Excelは印刷するまで信じるな」 新社会人がやりがちな“Excel失敗あるある”に「何度騙されたことか」と反響
「印刷プレビューでも安心するな」の声も。(2021/4/10)

何を考えているのか:
新社会人が「がんばりたいこと」ランキング 3位は「収入・資産を増やす」、2位は「貯金」、1位は?
職場に新人がやってくる時期になった。どんな気持ちでいるのだろうか。LINEリサーチが調査結果を発表した。(2021/4/2)

社会人がお金を借りた理由ランキング 1位「生活費の工面」 2位は?
ビズヒッツがアンケート結果を発表。1位と2位が突出して多かった。(2021/3/24)

先は本当に長い:
就活生にとって厳しい状況は続くが、本当に大切なことは
コロナ禍のなか、就活を続け、Webでの面接など、ほとんどの人が体験たことのないことを経験し、この4月から新社会人として社会に巣立つ人は、一向に落ち着かない状況のなか、不安でいっぱいだろう。人気企業のランキングもかなり様変わりした。(2021/2/23)

社会人の転職に関する調査 2人に1人は転職を経験、入社1日で見切りをつける20代が1割
20〜60代の社会人男女500人を対象とした転職事情に関するアンケート調査。入社1日で見切りをつける20代が1割を占めた。(2021/2/20)

社会人1年目 → 6年目で変化した部屋の写真に反響 「おしゃれに進化しててすごい」「憧れる」「参考にしたい」
こだわりを感じる人の部屋の写真は見ていて楽しい!(2021/2/20)

デザインの力:
携帯できる自分専用パーティション発売、Withコロナの暮らしをデザイン
工学院大学 建築学部 建築学科 教授の鈴木敏彦氏は“Withコロナの暮らしをデザインする”をテーマに、アクリル製の「ポータブルシールド」を開発した。学生だけでなく、社会人や高齢者へのギフト需要にも応えられるウイルス対策製品として販売する。(2021/2/9)

改善方法は:
上司との関係性が「良くなった」「悪くなった」、それぞれの理由
コロナ禍において、上司との関係にどのような変化が出ているのだろうか。20〜50代の社会人に聞いたところ……。(2021/2/6)

ゆきぽよ、“知人男性の薬物逮捕”報道を謝罪 「責任ある社会人となるよう日々頑張っていきたい」
反省と謝罪を伝えています。(2021/1/24)

収納関連を中心に:
無印良品が生活雑貨52品目を値下げ コロナ禍での「日常」と「新生活」を応援
無印良品が生活雑貨52品目を値下げする。新生活を始める社会人や大学生の利用を見込む。家具の月額定額利用サービスも本格的に展開する。(2021/1/15)

就活には黒スーツ:
「ノックは2回」 謎マナーは本当に必要なのか
年も明け本格化する新卒就活。就活には黒スーツ、ノックは3回といった「作法」を知らなければマトモな社会人には成れない! とばかりにマナー講座、「社会人の常識」講座などで言われるのですが、ホントなのでしょうか。(2021/1/5)

移住を検討する人が増加:
在宅勤務をする人が移住したい都道府県ランキング 3位は長野県、2位は北海道、1位は……
採用支援を手掛けるレジェンダ・コーポレーションは、20〜30代の若手社会人を対象とした「働き方」に関する調査を実施。コロナ禍を機に在宅勤務が一般化しつつあるなか、3人に1人が地方・郊外への移住に興味を持っていることが分かった。(2020/12/17)

「新人の案件獲得数が5倍以上」 営業人材の育成を支える“セールステック”と“スキルの可視化”
パーソルプロセス&テクノロジーのセールスマーケティング事業部では、営業人材の育成について2つの課題を抱えていた。1つは新人育成の早期化だ。営業経験はおろか社会人経験も一切ない新人を一人前の人材に育て上げ、クライアントの案件を任せられるようになるまでにはかなりの時間と手間を要しており、新人育成の早期化・効率化が急務だった。もう1つは営業スキルの平準化だ。2つの課題をどのように解決したのか、話を聞いた。(2020/12/25)

遊戯王OCG公式動画「大人の基礎デュエル」が怪しいセミナーみたいでトレンド入り 「決闘は社会人に必要なスキル第1位」ってマジ?
何のセミナーだよ!(2020/12/4)

「最高」「癒やしオーラすごい」 地元同級生たちとキャンプの予定を立てに集まった社会人を描いた漫画がすてき
理想的な関係。(2020/11/7)

「ごはん行こっか!」 新社会人だった自分を支えてくれた、大好きな先輩に宛てた“ラブレター漫画”
すてきな出会いと、すてきなラブレター。(2020/9/8)

楽天、学割の加入条件を緩和 社会人もOK 「楽天市場」などで特典
楽天が、ECサイト「楽天市場」などで使える特典を提供する会員サービスをリニューアル。加入条件や特典の内容を変更した。「より多くのお客様にサービスを利用してもらうため」という。(2020/8/17)

「なぜミスは隠さない方がいい?」→「必ずバレるし上司のタイミングで怒られるから」 新社会人へのアドバイス描いた漫画が分かりやすい
新社会人に贈る2つのアドバイス。(2020/7/17)

社会人にとって「学びの重要性」が高まっている理由
「何を学べばよいのか」といった内容の本はたくさんあるが、「なぜ学ぶ必要があるのか」「どうやって学べばいいのか」など実践的に教えてくれる本は多くない。ビジネスパーソンにとって学びの重要性は高まっているのかというと……。(2020/7/11)

社会人eスポーツプレイヤーのリーグ戦「AFTER 6 LEAGUE」発足 最大6タイトルで実施予定
まずは世界各地で人気を集める「リーグ・オブ・レジェンド」から開始。(2020/7/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。