ニュース
» 2018年02月08日 16時14分 公開

サードウェーブのゲーミングPC「GALLERIA」が「PUBG」リーグ大会に採用 使用モデルの販売を開始

サードウェーブは、オンラインゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」のDMM GAMES公式大会で採用された大会使用構成のゲーミングPCを発売する。

[ITmedia]

 サードウェーブは2月8日、オンラインゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」のDMM GAMES公式大会「PUBG JAPAN SERIES」αリーグで同社製ゲーミングデスクトップPC「GALLERIA SZ」が採用されたと発表した。

photo GALLERIA PUBG JAPAN SERIESαリーグ使用PC SZ

 これにあわせ、大会使用構成モデルを「GALLERIA PUBG JAPAN SERIESαリーグ使用PC SZ」として製品化、本日販売を開始する。価格は22万9980円(税別)。

 本体幅105mmのスリム筐体を採用したゲーミングデスクトップPCで、CPUはCore i7-7700を、グラフィックスカードはGeForce GTX 1080 Ti(11GB)を搭載。標準でメモリは16GB、ストレージは2TB HDDを、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する。OSはWindows 10 Homeだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう