ニュース
» 2018年04月20日 13時17分 公開

サードウェーブ、デスクトップPC計3ブランドに第2世代Ryzen採用モデルを投入

サードウェーブは、同社製デスクトップPC「GALLERIA」「raytrek」など各PCブランドから第2世代Ryzen採用モデルの販売を開始する。

[ITmedia]

 サードウェーブは4月19日、同社製デスクトップPC「GALLERIA」「raytrek」「Diginnos」シリーズのラインアップに第2世代Ryzen採用モデルを追加、販売を開始した。

photophoto
photophoto GALLERIA AZ(左上)、raytrek AT(右上)、Thunderstorm AC(左下)、Lightning AS5(右下)

 代表的モデルとして、Ryzen 7 2700XとGeForce GTX 1080 Tiを搭載したハイスペックゲーミングPCの「GALLERIA AZ」(標準構成価格は24万9980円、税別)、Ryzen 7 2700とGeForce GTX 1060を搭載したクリエイター向けモデルの「raytrek AT」(15万9980円)、Ryzen 7 2700とGeForce GTX 1030を搭載したミドルタワー型モデルの「Thunderstorm AC」(9万9980円)、Ryzen 5 2600とGeForce GTX 1050を搭載するミニタワー型モデルの「Lightning AS5」(8万9980円)などを取りそろえた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう