ニュース
» 2018年04月25日 12時25分 公開

動画を「ゴッホ風」「印象画風」に一発変換できるPowerDirector用AIプラグイン

サイバーリンクは、アーティストのスタイルをシミュレートして映像を変換できるPowerDirector用プラグイン2製品を発表した。

[ITmedia]

 サイバーリンクは4月24日、アーティストのスタイルをシミュレートして映像を変換できるPowerDirector用プラグイン「ゴッホ AI スタイルパック」「印象派 Vol.1 AI スタイルパック」を発表、販売を開始した。同社直販価格はともに1万9800円。

photophoto ゴッホ AI スタイルパックの変換イメージ

 同社製のビデオ編集ソフト「PowerDirector 16」で利用できるプラグインで、AIとディープラーニングによって有名アーティストのタッチを模した動画変換を行うことができる。

 動作環境としてCUDA 3.0以降をサポートするNVIDIA製グラフィックスカードが必要だ。なお実行はローカルで行われ、クラウドへのアクセスなどは発生しない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう